Effortless Life
OTHER

ずっとリモートワークをしていて感じること

まだまだ感染状況が落ち着きませんね。思えば1年半以上もこういう状態になっていると思うとびっくり。去年の今頃は、来年にはみんな海外に行けたり普通の日常が戻ってくるのかと思っていましたが。

2022年の夏あたりには、4回目のワクチン接種をやっていそうです。好きなように旅行に行ける年はいつからになるのかなあ…。

完全にフルリモートワークになってもう数ヶ月が経ちました。もう半年位になるのかな?

割と旅行にもちょこちょこ行き、週末の過ごし方もそんなに変わってない我が家ですが、やっぱりどうしてもできない事は人に会うと言うこと。

リモートワークのちょっとした息抜きや、週末に誰かに会うと言う事は本当になくなってしまいました。

日々人と一緒にいることをが疲れると言う人もいるかもしれないですが、全く何もかも0になってしまうのは…やっぱりなんだかバランスが悪い。少なくとも私は、しゃべらないで生活すると言う事は到底できなそうです。

リモートワークをしていると、つい仕事に没頭しすぎて腰が痛くなったり、ランチを食べ忘れたり、日々何かに追われている気持ちが抜けないのも事実。

会社勤めだと、通勤と言うめんどくささはあるんですがそれが良い意味で、半ば強制的な運動タイム、リフレッシュタイムにもなっていたなと今改めて思っています。

だからこそ、本当に自分の管理能力が日々問われている時だなと。

仕事が忙しくなりそうな時ほど、しっかり睡眠をとり、リモートワークしながらでも、ちょっとした散歩や、筋トレ、できればランニングができるとベストだなと思っています。

9月半ば以降にはぜひぜひ走り出したい!

他にはリモートワークをしていて感じること、日々の生活が意識しないと本当に単調になってしまうということ。私はその辺以外に敏感で、今日も仕事しかしていない…と思うことがよくあります。

それはそれでつまらなくもないし、仕事の面白さもいろいろあるのでまぁ良いのですが、それ以外の季節の移り変わりや、この文章に感動したことや、人と話して感動したちょっとした心の動き等が最近なくなっているなぁと。

だからこうして毎日ブログを書いているのかもしれません。

無理矢理にでも、今の気持ちを書き留めたいと言う思いから。

リモートワーク生活は本当に快適で、私にとってはメリットの方が大きいです。子育てしている方以外でも、リモートワークの方が快適と言う声の方が多いのかなと思っています。

とは言え、やはり自分で気をつけるべき事はいろいろある。

何よりも、きちんと休憩を取ること!
それに尽きるのではないかなと。

この時間帯は、仕事の手を休めようと決めるだけで、余白が生まれます。

遊びも、ひらめきも、やりたいことも、次の仕事のアイディアも、すべては余白から。

せっかく時間のコントロール権を手に入れた、リモートワーカーは、まずは余白確保から始めてみるのも良さそうです。

早速今日から、昼間の1時間は外に出て何かをする。散歩でも買い物でも何でもよし。帰ってきたらシャワーを浴びて一休み。それをやってみようと思っています。