Effortless Life
OTHER

フロー状態に入る(仕事編)

日々、フロー状態を得られるような、そういう状態でいられることで仕事が回ったり、得意なことが出来たりする環境でありたいなと思っています。 

ほとんどリモートワーク中心の生活になり、会社や外出する時は平日だったら週にゼロか、あっても一回くらいとなりました。大きく変わったのは、「集中モード」に入りやすくなったこと! 

・デュアルディスプレイでの作業
・パソコンのフォルダやドキュメントは即整理
・Simple note というアプリでTodo 管理
・美味しい飲み物用意(セブンのカフェラテ)
・麦茶の日はタンブラーに入れる
・のらない時は、ラテン音楽を爆音で作業

以前はポモドーロテクニックを使ったとしてもなかなか集中出来ず、つい目の前のスマホをみてしまったり、手帳タイムにしちゃったりしていました。カフェに行くことでなんとか集中しようとしていた時も。 

(とはいえ、思い切り「やるぞー!」という時はあえてカフェに行ったりもします) 

だいぶ自分にとっての「フロー状態に入る方法」が分かってきたので、フロー状態に入れる内容の仕事とは?を考えてみたいと思います。 

昨日の金曜は週末前でわりと「提出期限」がある資料作成が多めでした。朝に30分のMTGもあったし。で、なるべく作業系(パワポ作成、エクセル資料作成等。)の内容が均一なものは固めて時間をブロック。関係ないウィンドウは全部一旦削除して、社内Slack も2時間程オフにすると・・・思ったよりも捗る! 

リサーチ、調べものして内容をまとめるという作業の時は、探しているものに対して関連事項をみつける、その事項ばっかり調べてしまう・・・と気づくと意外に時間を食われる汗 なので「今なにをリサーチしているのか?事前に作ったリストに沿って調べているか」を常に意識しておくと、フロー状態に入れるし、没頭感と共に集中力が意識せずとも高まります。 

日々何らかの課題があって、それに対して期限付きで解決案を組み立て実行していく。文字にしてみるとシンプル過ぎるのですが、仕事のベースってそれなのかも。期限があるからこそ、いかに生産性を高められるかがポイントであって、そのための投資は惜しまない!せっかく通勤時間がゼロになったのだから、生産性をどんどんあげて「前倒しでバタバタと解決&作業していく~」という自分の「大好きな状況」をどんどんと味わっていきたいなと考えるこの頃。

フルリモートワークは、やっぱりデフォルトでいきたい!