Effortless Life
SPG Amex

HOTEL THE MITSUI KYOTO アフタヌーンティー 苺づくし

夫婦そろってアフタヌーンティーが好きです笑 子連れなのでこじんまりしているお店はなかなか行けない、ディナーをゆっくり・・というのも難しいので、ホテルxアフタヌーンティータイムが息抜きと、リラックスになっています。 

今回の旅でももちろん行ってきました!京都には素敵なホテルがたくさんあるので、色々と迷ったのですがやっぱり宿泊しているホテルでのアフタヌーンティーを。その後、すぐにお部屋でくつろげるのも良かったなーと振り返っています。 

FORNI でアフタヌーンティー 

HOTEL THE MITSUI KYOTO にはイタリアンレストラン FORNI があります。朝食もこちらで頂きました。 

落ち着いた雰囲気で本当にのんびりできます

あまりに素敵な雰囲気だと・・・写真を撮ることを忘れてしまうのが私の悪いクセ💦 エントランスからの席までも広々していて、目の前には中庭が。 

入口近くには大き目のソファが並んでいて、足を延ばしてくつろげそうな位。子供がいたらのんびりは座っていられなさそうです笑 

ドリンク2種またはフリーフロー

ベビーカーということもあり、席は壁際にしてもらいました。ソファがつながっているので子連れにはベストスポットです。

子連れではない方は、中庭がよく見えるテラス席や窓際も良さそう!寒すぎず、暑すぎない時期は外がいいですね~。

メニューは以下。(写真で撮ったのですが読みにくいので書き出しました)フリーフロー(飲み放題)にしなくても十分な量がポッドに頂けるとのことで、今回はドリンク2種類をチョイス。 

4,800円 ドリンク2種類 
追加500円でフリーフローに変更可能 

セイボリー: 
サーモンとリエットのカカオタルト 
グリーンピースと蕪のラビオリ 
苺とフォアグラ 
ひよこ豆と豆腐のパプリカ風味
エビとブロッコリーのサンドイッチ
山菜と柚子味噌のピッツァ  

スイーツ: 
苺摘み 
ヘーゼルナッツのドングリ
雪の苔石(ココナッツ、トフィー)
チョコレートと赤い果実のババロア 
スパイシーな紅茶のシュー 
チョコレートのマカロン 
柳桜園ほうじ茶のボンボンショコラ 

スコーン:
カカオ
メープルとベーコン 

コンディメント: 
柚子クリーム
苺ジャム
豆乳ホイップクリーム 

ウェルカムドリンク: 
柳桜園の玉露 (これは・・・沁みました) 

ティーセレクション:TWQ
ダージリン
アッサム 
アールグレイ
イングリッシュアールグレイ
セイロン
マンゴーマリーゴールド
ストロベリー
カモミール ローズ
パッションフルーツ ピーチ
チェリー ローズ 
レッドティー
カカオ チョコミント 

ハーブティーセレクション: 
カモミール
ハイビスカス レッドカラント 
バニラバーボン
ペパーミント 
タイム
ブルーラベンダー 

コーヒー: 
オリジナルブレンドコーヒー
エスプレッソ
カプチーノ
カフェラテ
コールドブリュー 

モクテル: 
アールグレーダイキリ
ダージリンロイヤル 

丁寧な造形と美しさあふれるアフタヌーンティーが♪

アフタヌーンティーを予約していったので、すでにテーブルの上にはスコーン用のジャムが数種類用意されていました。三種類ありベリーのジャム、豆乳クリーム、柚子クリーム。どれも酸味や味わいが効いていて美味しい~。

席にはすでに写真のように、お茶のセットが用意されていました。自分で選ぶ飲み物とは別に一杯目は自分で入れる緑茶からスタートです。小さな茶筒に茶葉が入っているので、自分で茶こしにいれます。(これ、どちらのお皿をつかってこせばよいのか分からず右往左往w) 

紅茶をセレクトし(私は鉄板のアールグレイにしました)、いよいよアフタヌーンティーがスタートです。

まずはセイボリー。上にも書いたメニューですが、私たちが行った2月はこんなラインナップでした。ピッツァは熱々のものをシェフの方がわざわざサーブして頂きました。

息子がエビとブロッコリーのサンドイッチを全部食べられました笑 (おいちーと絶叫)

セイボリー: 
サーモンとリエットのカカオタルト 
グリーンピースと蕪のラビオリ 
苺とフォアグラ 
ひよこ豆と豆腐のパプリカ風味
エビとブロッコリーのサンドイッチ
山菜と柚子味噌のピッツァ

せいろに入っているのは、こちらはスイーツ。冬の雪庭をイメージしたものだそう。眼でも楽しめ、もちろん味でも楽しめるのがアフタヌーンティーの楽しみだな~と思います。もちろんゆったりとした空間も! 

(この時点でまだお茶もたっぷり。息子もごきげんでいてくれました。が・・・目に見える苺を見つけると「いちご」コールが始まってしまいw 私の苺はほぼ息子へ~)

この筒上のものをあけると二段になっていて、美味しい苺スイーツが♪ 影になってしまって写真撮影が難しいのが難点笑 

スイーツ: 
苺摘み 
ヘーゼルナッツのドングリ
雪の苔石(ココナッツ、トフィー)
チョコレートと赤い果実のババロア 
スパイシーな紅茶のシュー 
チョコレートのマカロン 
柳桜園ほうじ茶のボンボンショコラ

大き目の苺がきれいにカットされて、クリームに挟まれたシューデザートなんて芸術品。タワーの下にはクリーム系のデザートが並んでいました。 

さすが、京都のホテル。食器、漆器の誂えも素敵で・・・もっとお茶を味わいながら食器の美しさも堪能したかった~。

銅や真鍮の菓子館や茶筒(開化堂)
京金網を紡いだ皿からなるハイティーセット
インフューザー(金網つじ)
木製ティートレイ(中川木工芸)
青磁の茶器や菓子皿(茶陶朝日焼) 

スイーツに差し掛かったあたりから、息子がもうベビーカーから出たい出たい~とのことで、夫と交代しながらお茶タイム。(とはいえ気持ちはなんとなく慌ただしい・・・) 

それにしても旅に来た~、素敵な空間でゆったりと美味しいスイーツとお茶を楽しめて大満足の時間となりました。

次は、ようやく(?!)お部屋レポートに行きたいと思います。