Effortless Life
Eastern Europe

東欧の旅⑦ ドレスデンへ

【2010年7月】
(過去ブログから旅日記移行中です。文章&写真はそのまんまです。当時はミラノ在住。)

IMG_6941

昨日からの雨はまだ降り続いている。まるでいきなり秋がきてしまったかのように、急に街が静かになっている。驚いた。東京は梅雨明けしたというのに、こちらの夏はまさかもう終わり・・・?じゃないよね?? どうか違いますように。雨は・・1か月ぶり。カプリで一度嵐の夜があったなぁ、そういえば。ぐっと気温もさがって曇りの日がずっと続いたことがあったっけ。

IMG_6949

チェコ語、ポーランド語の挨拶のひとつも数字すら何も知らないで来てしまった。駅名のひとつも発音できないし、特にチェコ語はアルファベットの上にピンインみたいな、ちょこんとした印がついているものが多くてさらに混乱。駅を降りて、右なのか左なのかそれとも前なのかもわからない。トイレマークとインフォメーションマークくらいは読めるけれど後は判読不能。プラハはものすごく観光都市なので大体駅の人は英語が喋れるからなんとか切符は買えたけれど・・。でも面白い経験だった。まったく言葉が通じない国に行ってみるのも面白いなぁ。久し振りに。 

チェコの中央駅。発音も出来ない・・・けれど大変わかりやすい表示だし電車の遅れもほとんど無い。ベンチはさすがに無かったけれど、飲み物を売っているお店もきれいだしバーガーキングもありましたよ。残ったコロナを使おうと思ってカップチーノを買う。ユーロにするとたった1ユーロ。意外にも美味しかった。 

IMG_6950

電車がはしりだして・・・2時間半ほどでドイツのドレスデン到着。くもり!にちようび!ということで人も少なくてひっそりしているよ・・・ちょっと寒いくらい涼しいですし。さすがテデスコ!笑 こういう風に思う度にすっかりイタリア慣れしている自分に気づく。持っていた地図を頼りに歩いてホテルまで行こうと思ったら・・・到着したと思っていたドレスデンの駅が違う駅だったみたい。トラム近くにあるインフォメーションで行き方と一日券と詳細な地図をゲット。トラムに揺られながらホテルについてほっと一安心。

IMG_6954

駅で買ったモッツァレラとトマトのパニーノを食べて・・いざ街へ。曇り空でテンション下がり気味ですがしょうがないです。

IMG_6952

トラムがきれいで驚き。快適ーー♪Synagogueで降りて歴史的な古い建物がぎゅっとつまった一帯へ。

IMG_6962

16世紀のルネッサンス様式の建物「Albertinum」アルベルティヌム。ゴッホ、モネ、ゴーギャンなどの絵画が展示。

IMG_6968

エルベ川沿いの風景

なんだろう、美術館だと思うんだけど・・・目をひいたのは二階部分から飛び出ているコレ!!ドイツ国旗があって・・・うなだれていてアーミー服みたいなのを着て、恐らく・・豚の頭なんだと思う。どういう意味?気になる・・・。垂れ幕でもあれば後で文字を解読出来たんだけれどな。 

IMG_6977

フラウエン教会に行くまでの繁華街。広場。こういう雰囲気大好きです。どこでもソーセージを焼くにおいがする。

IMG_6985

フラウエン教会。勝手にマイベスト教会そのいち認定。ナンバーワンはもちろんミラノのDuomoです。で・・というのも、ドレスデンは第二次大戦下で町の60%が焦土化し、35万人が戦争に犠牲に。ドイツは敗戦国のため、終戦直前は空襲も激しかった。廃墟のまましばらく残されていたけれど、1989年に東西ドイツが再び統一した後に再建を求める声が広がり、集まった寄付で1994-2005年の15年をかけて見事に元通り。

IMG_6988

内部は新しく、パイプオルガンがきらきら輝き天井には壁画が。 

IMG_6990

広場をぶらぶら歩いて・・・高さ8メートル横12メートルの壁画。歴代の王が描かれています。 

IMG_6995

Residenzschloss Dresden(ドレスデン王宮)

IMG_7003

Kathedrale(カテドラル) ・・・と、ここで連休中に日光エスケープしている父から電話。父は以前ドイツとの仕事がかなりあったのでしょっちゅう出張でドイツ中を回っていたので・・・私がドイツをどう思うか気になったらすい。私、ひとこと。「太陽が元気じゃない国は・・嫌だな」と。父「なるほど。けれどイタリアは正直ものが馬鹿にされるので俺は嫌いだ」とのこと。なっとく笑 久しぶりに話して、元気そうでほっとした。

IMG_7011

Semperoper センパーオーパー
ルネッサンス様式のオペラ劇場。

IMG_7010

ちょっと歩くだけで次から次へと、歴史的な素晴らしい建築がどんどん現れてくるドレスデンの街。今みてきた建物は降りた駅から1キロ以内のところに凝縮されているので観光もしやすい。タイムスリップ気分が味わえますね。ほんと。

街は広々していて、歴史的な建物が集まっている場所からちょっとはなれると近代的なショッピングセンターやカフェがたくさん。お台場みたいな感じ。日曜なのでほとんどの店が閉まっていた。こういうところはクラクフ等に似ているのかもしれない。郊外都市という感じで。てくてく歩いて行ったらなんと中央駅まで行ってしまった。夕飯どうするよ、と思ったけれどお腹は相変わらず空いてない。水とオレンジジュースとプレッツェルを買ってトラムにのってホテルへ戻る。

IMG_7024

信じられないくらい涼しい夜。ブログをアップしようと思ったらまったくWIFIがつながらず。どうしても返事を出さないといけないメールがあったので困った。