Effortless Life
OTHER

「ワクワク」「心地よさ」を行動基準にしないことにしました。

週末ですね。時差ボケもようやく回復?息子がまだまだ深夜に起きるので、まとまった睡眠時間はとれていませんがだいぶ調子は戻ってきました。

「ワクワク」「好きなことだけする」という言葉に対してどんな気持ちの反応がありますか? 

私は今までもワリとそうしてきた方だし、気持ちの揺れと気づきには敏感。感情の振れ幅も激しいので、定期的に内省したり、「あれ、これってどうしてそう思っているんだっけ?」という立ち止まる時間を大切にしています。  

イタリアに滞在している時にきづいたのですが、「ワクワク」「楽しい」ってもう当たり前の行動する指針になっているな、と。「嫌なこと」「面倒なこと」はだいぶ減ってきたし、もちろんあるけれど、誰かに頼んだり、シンプルにしたり、「やらない」と決めているな、と。(例えば、年賀状・・)。

これからも行動指針は、「ワクワク」「好き」「フロー状態になれるもの」であるのは揺らぎないのですが、もう一歩つっこんで考えてみると、

「心地よさ」「ワクワク」だけが基準だと、何かをとりこぼすのではないか?と。 

「やる」「やらない」を決める時に、
「ワクワクしない」からやめる。 
怖いから、知らないから、情報がないから、心配だから、憂鬱だからやめる。  

と判断して、「今の心地よさ」だけを重視していると・・今よりも大きく望む方向には変わっていかないのかな?と考えています。

「心地が悪い」・・けれど、今なんとなく気になる、すぐに役立たないかもしれないけれど、きっとやらなかったら来年もまたその先も同じように思っている(気がする)、ことは、すぐにやってみるのが良し、と。

「今の心地よさ」は、本当に叶えたいものにはつながっていないのかもしれないし
「今の心地悪さ」は、もしかして必要なドキドキするチャレンジなのかもしれない。

何かに反応(モヤモヤ、イライラ、焦りとか)したとき、もしかして「今の心地よいと感じていること」は、見せかけか、何かを見ないようにしている感覚なのかもしれないな、と。 

そんなことを、久しぶりのひとり時間@ミラノで考えて(感じて)いました。

私自身のことを書けば、結婚、出産、仕事継続が叶っているのに何か「まだ足りない」と思っている気持ちを、封じ込めていたことに気づきました。

欲張ってはいけない、と。

でも、
まだまだ旅行をしたいし、
お金も稼ぎたいし、
たくさんの服に出会いたいし、 
あと2言語話したいし、
刺激的な楽しい仕事をバリバリしたい笑
もちろん、家族巻き込み型で。

だから今年も、
恥ずかしげもためらいも遠慮もなく色々なことに挑戦します。

最近はYoutubeやってみたり、あえての離乳食作りを楽しんだり、在宅ワークで仕事と家庭のいいとこ取りをしてみたり、トライ中。

むしろ、恥ずかしい・・・こんなことww というのが、本当にしたいことだったりします♪ 

素敵な週末をお過ごしくださいませ!

ただいま過去のメルマガから一部修正、加筆してブログに掲載しています。