Effortless Life
OTHER

線引きの感覚を持つということ 

こうして文章を書くのは久しぶりです。
ブログを1か月くらい書いていなかったのですが、やっぱり書いて日々のことをアップ出来る場所っていいなと思います。

来年もブログはちょこちょこ更新していきますので、ぜひぜひ遊びに来てもらえると嬉しいです。 

さて、私は2020年11月に転職をして、試用期間も無事に終わり、晴れて正社員に!なんと秋には昇進、昇格、昇給もあり・・仕事の面では本当に大満足、実りのある一年になったなと思っています。

仕事は楽しいっていう感覚、また思い出せてとてもうれしい! 

が、楽しいこと/考えながら、アウトプットしながら大変さを感じながら・・進めていく作業は得てしてオーバーワークになりがち。 

ついつい○時まで仕事、という概念を飛び越えて、もう少しやっておこう、あれもそういえばどうなったか気になるから・・聞いておこう。

って、エンドレスに仕事って増殖する。
しかも本人=私は「やっておいた方がよい」「責任を果たしている」と思って行動しているから、タチが悪いw 

これが繰り返されると・・以下がデメリットなのかなと。 

・特に平日は頭がなかなかリラックス出来なくて、家族時間がおろそかになりがち

・ずーっと仕事のことが頭から抜けなくて、特にネガティブな内容だと延々と考えてしまう

・私がやればいい、やらなければって思い過ぎて、疲れる 

・期日を勝手に前倒ししてしまい、自分で自分を疲れさせてしまう・・ 

・楽しいから、やりがいがあるから、新しい経験を積めるから、という名の元にプライベート時間、休息時間を犠牲にしてしまう

これは、まずい!
だってこのブログは、Effortless を信条としているのに!

12/28 火曜が仕事納めだったのですが、ちょっとした案件があり、「やります」と言ってしまったが為に、苦しくなってしまいました。 

(結局、翌朝の早朝タイムに終わらせました。気持ちはようやく・・仕事が納まった感)

この時、どうするべきだったのか? 

おそらく「明日から有給の為、年明けに対応とします」で良かったのかと。 

その一言がどうしても言えず、きちんとやりたい、遅らせたくない、迷惑かけたくない、出来ないって思われたくない、というがんじがらめの気持ちでいっぱいになってしまっていました。 

仕事は、まず少なくとも「自分で増やすようなこと」はしない、とです。

職位もあがって、チームに貢献したい気持ちが強くあります。だから多少の犠牲はむしろ「するべきだ」なんて・・考えてもいます。 

が、やっぱり「犠牲心」「私がやれば、苦労すれば良い」みたいなのって、回りまわってチームにも悪い影響が出る。 

この辺りの仕事の捉え方、責任感の持ち方は来年じっくり取り組んでいきたいなと思っています。