Effortless Life
OTHER

Before / After コロナで何が変わったのか

まだまだ After とは言えない状況が続いています。 
昨日7/27の東京都新規感染者は3000人に迫る勢い。 

今週は2回目のワクチン接種もあり 
私個人的にはあまりコロナに対して恐れの
ようなものはないのですが、やはり出来る予防は
するに越したことなし。 

タイトルの内容ですが、本当に2020年から今にかけて
何かしら変化がなかった人、というのはいないのでは
ないでしょうか。 

私は2020年頭はまだ育休中。 
イタリアにも行き、そして4月には復職し 
保育園が休園。いざ、転職だ!と何かのスイッチが
入って9月に退職、1月半の有給消化、11月から新しい
仕事しています。 

現在はフルリモートワーク。 
おそらくコロナが落ち着いたとしても今の会社は
フルリモートワークが継続になるでしょう。 

出張はもうだいぶ先のことになるかもしれません。 

育休中からの、コロナ、フルリモートワークと
なったので、実はあまり夕食の時間や寝る時間が
コロナになって大きく変わったというのはありませんでした。
(今おもうと) 

いかに、フルリモートワーク状態に助けられていることか! 

時間の余裕(というか、無駄な通勤がなくなった)があること、 
は本当に大きな変化だなと思っています。 

仕事の上では、昔よりも
「よりチャレンジング、成長、新しい経験が出来ること」を
貪欲に求めている気がしています。(私の中で) 

人生の充実につながるものは、いったい何だろう?
ともよく考える時間が増えてきたことも今までは
あまり無かったこと。 

  幸福 度 ランキング の 上位 に ある 北欧 の 人 たち も、 仕事 は 大切 に し て い まし た。 それ こそ「 何 か 欲しい もの は あり ます か?」 と 問う と、 モノ は 一切 出 て こ ない の です が、「 もう ちょっと チャレンジング な 仕事 を し て み たい」「 もっと いい ポジション に 就き たい」 という 返答 は とても 多かっ た。  

給料 を 上げ たい、 という のでは なく、 仕事 を 楽しみ たい、 日々 を 充実 さ せ たい、 誰 かの 役に立ち たい、 という ところ から 来 て いる の だ と 思い ます。   いい 仕事 を する。 あるいは、 それ を通して 成長 する。 それ は そのまま、 人生 の 充実 に つながっ て いく の です。

本田 直之. パーソナル・トランスフォーメーション コロナでライフスタイルと働き方を変革する (角川書店単行本) (Kindle の位置No.2005-2010). 株式会社KADOKAWA. Kindle 版.

ある程度、時間とお金が満たされていると(欲望にはキリがありませんが)やはりその中身、やりがい、充実感に対して気持ちが動いていくのかなと。 

学び欲が復活しているのも、きっとこういうことなのかもしれない。 

もっと、現在の「巣ごもり期間」を存分に享受したい、思考の広がりと行動を加速したいなという今の心境です。