Effortless Life
OTHER

先のことは「わからない」、けれど

これから先、たとえば10年後のことは
予測出来ないってよく言われる。 

長期計画なんて立てても無意味だし
今回のコロナは一体だれが予測できたのか? 
と問われれば、きっとNO なのだと思う。 

もし、予測出来ていたのならば・・
事前に私は何かしていたのだろうか? とも
考える。 

人は、「わからない」「みえない」
「予測できない」状態に弱いし、混沌としている
中でも「正解っぽい」ものを見つけようとして
もがく。もちろん、私もそう。 

そんな「もがき」の状態の中にずっと
い続けるのは、けっこう大変だ。 

何せ、わからないこと、道筋や体系化されて
いないものというのは、自分で手探りで
試行錯誤しながら、「これって、こういう感じかな」
と確かめながら、「あれ、やっぱり何かちがう」と
ぶつかりながら、進んでいくしかない。 

そのうち、試行錯誤に対しての気力体力が
なくなってしまうこともある。 

もがき状態→自分なりの試行錯誤→何らかの答えと達成 

のルートを経て、得られた体感とか、マイルールみたいな
ものって意外にゆるぎなくて、自分で何よりも
一番しっくりくる。 

だから、「わからない」という状態に、
じっくり構えてみることって大事だな~と。 

人にアドバイスもらいながらでも、
雑談タイムでの気づきがあったり、 
何か行動がきっかけで景色が変わったり、 

で、じわじわっと「わかる」タイミングというか
「わかってきたり」する。 

それが試行錯誤であり、一歩進んでいるという感覚で
私が一番好きなもののひとつ。