Effortless Life
OTHER

「日々、軽やかな人」で、いたい 

北海道ルスツでの夏休み、本日が最終日です。 
ひたすらのんびり、Day もいよいよ最後。 

タイトルの内容ですが、7月~8月あたりは
仕事の忙しさにかまけて、手帳タイムやら日々の
振り返りが完璧に疎かになっていました。 
毎日の筋トレやかろうじてやっていましたが、 
やりたいのに、出来ないx100 ぐるぐる~って
なっていること色々。 

ちょっと仕事が落ち着いてきたのが8月終わり
あたり。 

さて、じゃぁ・・・「やりたい」ことやろうかな、
なんて思って腰をあげようとおもうと、
「あれ、なんだか・・・もうやりたくないやw」
って思うことばかりで笑

具体的には、 
◎◎の勉強、 
SNS のなんちゃら、
とかとか。 

自分でやろうと思って書いておいたのに、
そうでもなくなっていることって意外に多い。

以前だったら、なぜ?なぜ?に執着していたけれど、
最近はようやく「もう、いいや」ってどんどん手放せる
ようにはなってきたかなと、感じています。 

妙なところで完璧主義で、朝令暮改をする人もされるのも
嫌だな~って昔は思っていたけれど、仕事を通じてだったり
多くの人とかかわっていくなかで、「軽さがある」ことや 
「柔軟である」ことの大切さをここ数年で学びました。 

素敵だな、純粋に憧れる人の共通点は、
「日々、軽やか」な人。 

心持ちも、センスも、思考も、もちろんマインドも
どこかに「軽さ」とそして「その人のセンス」があるひと。

パーフェクトウーマンには、憧れない。 

全てを持っている(なんてありえないのだけど)人も
どうでもいい。

持ちきれないもの、や
抱えきれないタスクやTodo、他人目線の「あるべき」が
沢山あることに気付く、ことから・・「軽さ」を実感できる
のでは?と、思っています。