Effortless Life
OTHER

「パパがいい」と言われる日々 

ただいま遅めの夏休みを満喫中です。 
東京にいると、週末も会社PCを開いてしまうこと多めなので、強制終了、強制リセット感!のある「旅」はやっぱり切り替わるな~と感じています。

タイトルの件、なのですがw 

ただいま2歳5か月の息子は、絶賛パパっ子に成長中・・・で、ママの私はちょっと寂しいw 子供って、自分に構ってくれる、実際に目の前で遊んでくれる人が好きなんだな~と、二人を見て思う日々です。 

私が息子と全然遊んでいないわけでは、もちろん無いのですが・・・食事を作ったり、保育園の準備をしたり、片づけやらゴミ出し、旅支度やらをやっている間に、夫が息子の面倒を見てくれているので、息子にとっては、私の存在感というのほあまり無いのかもしれない、なんて思ったり。 

「ママと手をつなぐ」とか
「ママ、かわいい」とか 
「ごはん、おいしいね」とか 
「きょうは、きもちいいね」とか・・・ 

「パパがいい」と言われ続ける日々が続いたとしても、わたしは私でかけがえのない「今」という時間を、精一杯堪能していきたいと感じています。 

結婚するまでは、もう年齢のこともあって、私には子供のいる人生はないものだと思っていました。41歳で出産することが出来、健康で好き嫌いもなく食欲旺盛な息子、そしていつも真摯に寄り添ってくれる夫の存在。 

日々の日常から離れての、旅先にて、
改めて「今、ここ」の大切さを感じています。