Effortless Life
OTHER

白馬旅 初日から雪渓が拝めるタイミング!

初日の金曜日のお天気は晴れ。新幹線で長野方面に向かっている途中からどんどんと曇→晴れに変わってきました。

晴れ間を見ると、テンションアップします!

長野駅に着き、白馬村へ移動するバスの時間を調べてから少しおやつや飲み物を調達しました。子供向けには、りんごジュースやオレンジジュース。信州名物の野沢菜のおやきも。こういう地味な名産品が大好き。

平日金曜日のバスの車内はガラガラ。息子は乗り物が大好きなので、長距離での移動もほとんどぐずることなく車窓からの景色を楽しそうに眺めていました。乗ってから30分ほどしてからスヤスヤと眠ってくれたので、ほっと一安心。

長野駅を出て約1時間ちょっとで白馬村に到着します。白馬村に近づいてくるにつれて、どんどんと山の風景がダイナミックに変化してくるのも見ていて楽しい。

2020年にオープンした白馬スノーピークランドステーションや、パタゴニアのショップ、ノースフェイスのショップを通り過ぎ、岩岳ロープウェー乗り場まで。

元々の予定は、八方尾根バスターミナルで降りてそこからコートヤードマリオットホテルへ移動する予定でしたが、あまりのお天気の良さに予定変更。そんなに荷物も多くないのでホテルに立ち寄ることなく、岩岳まで行くことにしました。

ロープウェー乗り場にはコインロッカーやお土産屋さん、トイレなどがあります。ロープウェーは往復2000円ちょっと。結構なお値段しますよね。犬や、自転車を載せる時にもお金がかかります。

荷物をコインロッカーに預けて、ベビーカーを折りたたみロープウェーに乗りました。息子が大好きな絵本でロープウェーが出てくる内容があるので、その本を思い出したのか?大興奮。ずっと動画を撮っていた私(笑

ロープウェーを降りるとこれまた周りの景色が楽しめるビューが広がります。

この日は平日の金曜日だったのであまり人も多くなく、席がたくさん空いていてラッキーでした。ゆっくりここに座ってのんびりしたいなぁなんて思ったけれども、お昼寝から目覚めた息子がウロウロウロウロ。なかなかそんな余裕はありませんでした。

雲ひとつない!

奥のほうに進んでいくと北アルプスの絶景が一望できる山頂テラス白馬マウンテンハーバーがあります。

カフェシティーベーカリーが併設されているのがびっくり
こんな場所でカフェの雰囲気と味が楽しめるのはなんとも嬉しいもの。

早速中に入ってみるとこんな感じで眺めが広がってきます。2019年に氷河認定された「唐松沢雪渓」白馬村内でもベストなポジションで見ることができるそう。

自転車乗りの方や、観光で来た方たちで賑わっていました。

本当に雲1つない晴天で、このタイミングでここに来れたことに感動…。今度は秋にも来てみたいです。

ココナッツクッキーが絶品過ぎる・・・・!

カフェタイムもたっぷり堪能し(絶景テラスには1時間位滞在していました)。林には、椅子とテーブルが併設されWi-Fiも飛んでいます。この岩岳山頂は、リゾートテレワークとしても打ち出しているそう。絶景を眺めるブランコの施設もあるので、ぜひぜひ!週末や夏休み期間は、なんと120分待ちぐらいになるそうです。

最近、口に指いれるのがお好きなようで・・・
子連れにも行きやすく、カフェもあり、芝生も広がっている場所です。おすすめ!

公式サイト

白馬岩竹マウンテンハーバー

今期営業期間 : 2021年4月29日(木・祝)~11月14日(日)
        冬季営業は2021年12月中旬~2022年3月下旬予定
営業時間: 【HAKUBA MOUNTAIN HARBOR】8:45 – 16:30
      【THE CITY BAKERY】 9:00 – 16:00(LO:15:30)
定休日 : 期間内無休  
※天候等の状況により、営業内容の変更、またはクローズする可能性があります

白馬旅ブログ、まだもう少し続きます~