Effortless Life
Japan

白馬旅 旅程、子連れの移動について

梅雨に入る前にどこか旅行行こう!(本業が忙しくてリフレッシュしたい~)となり、今回話がまとまったのが長野県白馬村。最初の旅計画では北海道ニセコ、ルスツ、函館かな~という話しもあったのですが北海道は広いし、二泊三日の行程だとほぼ移動に時間を費やしてしまいそうなので無し。そこで両親のおすすめ、SPG Amex プラチナホルダーからの情報もあり白馬村に決定しました。 

今回の旅程は以下
1日目:
-上野駅~長野駅(新幹線:はくたか号)
-長野駅~白馬岩竹マウンテンリゾート(バス:信州高速バス アルピコ)
-白馬岩竹マウンテンリゾートでカフェタイム、散策 
-バス移動し、コートヤード・バイ・マリオット 白馬へ
-両親+妹も合流し部屋食 

2日目: 
-戸隠神社エリアを散策 
-白馬村の中華料理屋にて夕飯

3日目: 
-車で白馬村を散策(和田野、野平、大出公園、道の駅、スノーピークランドステーション)
-八方尾根バスターミナル~長野駅(バス:信州高速バス アルピコ) 
-長野駅~上野駅(新幹線:はくたか号) 

宿泊ホテル:コートヤード・バイ・マリオット白馬(2泊)

今回のブログでは日にちごとに書いていくのではなく、主に行った先の写真や出来事についてアップしていこうと思います~。 

今回の旅程について

北海道プラン→白馬プランに変更しましたが、山のエリア+信州はすでに梅雨入りしていたので事前にがっつり旅程をつくりこまず天気予報次第でということに。我が家メンバーは車運転出来ないので、白馬村での移動は全面的に両親車のお世話に。 

気になるお天気ですが・・・一週間前からお天気アプリで情報チェック!定点観測していると一日で天気予報は結構変わることがわかります。前日あたりの予報では旅行中の3日間は「雨には降られないだろう」ということが分かったため、それだけでも嬉しくなりました。 

子連れの移動について 

旅行時の息子は2歳+2か月。暴れ盛り、イヤイヤ期まっさかり。プラレール、乗り物大好きっ子。なので今回は新幹線に乗れることを心待ちにしていた様子。(プラレールで「かがやき」があるので「かがやき」に乗れると思っていたようで・・汗 はくたか号でも車両はかがやきと同じなので良し!)上野駅、長野駅ではちょっと時間長めの取って思う存分「新幹線タイム」を取りました。

 

結果、終始ご機嫌!  

長野からは1時間の長距離バス、そしてロープウェーや車移動と相次ぎましたが息子は乗り物が好きなので基本的に問題無し。乗り物酔いもないので助かりました。たくさん遊ばせて、歩かせた後に車移動するとすやすや~とお昼寝してくれるので、次の遊び場に着いた時は「回復モード」になっているのも助かりました。 

バスの車窓

まだ真夏の暑さは無い時期でしたが、山や海でのお出かけはすぐに飲み物や食べ物が買えないので小分けドリンクや、おにぎり等はマスト。ホテルで息子が食べ残したパンも私は持ち帰っていました笑 

泥だらけになりやすい山のエリアなので、着替え(上下)やビニール袋もあると良いかも。移動が頻繁にあると、トイレタイミングも逃しやすいので下の着替えは多めが良し(一度おもらし状態になったことが)。 

子連れの移動はどうしても荷物が多くなりがちなので、毎日帰ってきたら荷物整理(いるものといらないもの仕分けや補充、ゴミ出し等)しておくと翌日が楽です。

後はおもちゃの落とし物に注意・・!特にぬいぐるみ系は落としても音がならないので気づきにくいです。息子が大好きなはりねずみぬいぐるみは何度か落としてしまい・・全く気付かず!(のちに、ホテルフロントで落とし物として預かられていることを知りました。拾ってくれた方に感謝)どうしてもいつもと違った行動が多くなるので落とし物、忘れ物が増えやすいので最初からあまりおもちゃは持っていかないのがおすすめです。