Effortless Life
OTHER

不機嫌オーラってやっぱり分かる

私は外面が良い、というか機嫌をすっとスイッチすることがわりと簡単に出来てしまいます。 

だから会社や友人の前では・・・常に一定のテンションで接するのが可能だし、それが普通だと思っていました。 

が、その「スイッチ作業」って体調が万全だったり、頭の中もある程度整理されている状態、つまりスラック=余裕がある時じゃないと機能しないということに最近気づきました。 

というのも、ここ数日の息子の体調不良状態を診ながらのリモートワークをこなしていての疲れが・・・どさっと出てきてしまい、夫に対して余裕のない対応をしてしまったから。 

具体的に何か言い合ったりしたわけではないけれど、私が明らかに不機嫌でいる様子に、居心地の悪さをきっと感じていたのだろうな・・・と。 

自分の機嫌を常にコントロールする、というのは一定以上を超えるのどこかに無理が出てきてしまうし、やっぱり無理や我慢は続かない。 

大切なのは、日々の体調管理やタスク管理、たっぷりの余白時間で存分に「休憩する」こと。 

Back to basic で改めて学んだ次第です。