Effortless Life
Around 40's Life with Baby

ひとりカフェ時間で余裕率の向上を。

夫婦2人ともカフェで過ごす時間が大切です。子供を連れて行ってしまうこともありますが、息子はのんびりお茶するわけにもいきません笑 ちょっとお茶するだけ、ちょっとだけパソコンやスマホをいじるだけの時間が細切れしかないと…「やりたいことができていない」「今日もあっという間・・・・」という思いが積み重なって、地味にストレスなり疲れってたまってくるのかなと感じています。

これって、子育て中の人は特に感じることじゃないかなと思っています。私は育休中に子供を保育園に預けていました。それを話すと大抵の人に驚かれるのですが、子供にとっても親以外の人との交流は大事だし、私も夫も仕事や自分の事といろいろある。家族べったりタイムはもちろんたっぷりあるけれども、それだけじゃない時間もとても大切だなと考えています。だから育休中に保育園に預けている時間ってとてもとても今思うと貴重な時間でした。(我が家は夫も育休をとっていたので、時間の大切さや、気持ちの余裕のある生活ってこんなに豊かなのだと肌で感じられた貴重な時間でした。)

今は二人して仕事に復帰。私は11月から大きくキャリアチェンジもしています。 

最近の特に予定のない週末は、こんな感じで時間を過ごしています。

午前:私がカフェ、夫が息子と遊ぶ 
お昼:家でお昼
午後:夫がカフェ、私が息子と遊ぶ。 

もちろん家族で出かける時もあるし、出かけない、カフェだけの週末はこんな感じで。

共働き世帯が大変なのは、どっちかに負担がどうしても寄ってしまうと言うこと。そしてこれは女性だと、自分自身が子育てをしなきゃいけない、私の負荷が大きいのはある意味当たり前であると考えてしまいがちなことなのかなと。

ちなみにこんな私でも(!)、もっと私は家のことに従事するべきだなんて思ってしまうことあります。(そしてそういう時、何かにがんじがらめになっている自分自身に気づきます。)

ひとり時間なんて贅沢。って。 
でも贅沢だからこそ、たっぷり楽しみたいとも思う。

小さい子の子育て中は、特に自分自身に構う時間がなく、自分に向き合う時間がなくなります。あー、なんだかモヤモヤしているな~っていう時は早めににパートナーに「1人でカフェに行ってくる」と伝えてみることをぜひ。

カフェでなくたって良い。1人になれる時間と空間があれば散歩でも、買い物でも何でもいいと思います。

1日24時間しかなく、大切にしたいものはたくさんある。大切なパートナー、家族との時間を楽しむためにも、自分の時間を取る工夫をいつもしていきたいと思っています。

それが結果的に、自分の為、家族の為にもなるし、全体の余裕率の向上につながるから。