Effortless Life
OTHER

言葉にして、出しておく!

来年2020一年もあと2ヶ月でスタートしますね。12月は気持ちがバタバタするので実はあまり好きではなく、ちょっと手前の11月ってなんだかとらえどころのない感覚が好きです。

ちょっと今年のことを振り返ったり、まだまだ今年中にやりたいことを片付けようって思えたり。結局バタバタと日々動いている方が自分にとってちょうど良いのかもって思ったり。

手帳ってただ予定を書いておくためだけのものではなく、これからやりたいことや、ふと思ったことを書き留めるノートとしての使い方が私にとってベストです。特にこれをやりたい!と言う事は、必ず必ず言葉にして描いていくことをお勧めします。

ちなみに今年は、どうしても仕事上で叶えたいことがあったのでそのことと、産後ダイエットでした!お金で解決できることでも、時間をかければ解決できることでもないこれらのことをどうやろうかと考えた結果…

達成したい日を決めて、そのための残り時間を確認し、毎月毎週で何をやるかをどんどんと書いておくことに。家で書いてみると当たり前なのですが、ただ紙に書いておくとかなう点ではありません。やっぱり伴った行動が本当に必要!

私も手帳を使いだした最初の頃は、叶えたいことを考える時間もなく、考えられたとしてもどうやってそれをやるの?となっていました。なので、ただ時間がさらさらと流れていくだけ。そのうち忙しくなってくると、予定も書いていないふわふわとした手帳なんて見なくなってしまいます。

でも、そんな時ふと気づく。
そういう時間こそきちんと持つべきだったと。

毎日毎日やることやこなさなきゃいけないことが多い人は、それらを見える化しておくことをお勧めです。結局頭の中がガチャガチャしていると、体は何をやっていいか分からなくなってしまう。そういう状況を、言葉の力を借りることではっきりとさせてあげる。そうすると、今何をすべきなのかが分かります。

頭の中を、心の中を
言葉にして、書いて出す。

こんなシンプルなこと、ほとんどお金もかからないし、場所を選ばない。けれども、とてもヘルシーで建設的な時間だなと思っています。まさに睡眠と同じですね♪

11月から生活ががらりと変わり、結構慌ただしいのですが…いつも以上に早朝タイムを大切にして、ノートタイムを確保しています。