Effortless Life
OTHER

2020年 自分らしさをみつけるアクション その2

昨日のアクションについて、●●さんはいかがでしたでしょうか? 個の時代と言われて久しいし、この流れが逆になっていくのはもうないのではないかなと感じています。より、自分らしい生き方というのは言葉でいうのは簡単ですが、今までずっと「右にならえ」「レール」がある生き方が当たり前だった時代に生きてきた世代は・・・ここらで一度一呼吸して自分自身の感覚を鋭敏にする時間が必要ですよね。

私ももれなくその世代です笑 

昨日のメルマガでは、以下二つのアクションをご紹介させて頂きました。 

・パーソナルサービスを積極的に
・SNSは適度に  

もし未読の方は、バックナンバーから読めますのでぜひと思っています。

さて今日は残り3つのアクションをご紹介させてくださいね。 

・時間リッチになる

→ これはもう・・・必須!育休の時間を過ごし、適度に仕事をしながら日々感じているのは、通勤必須の働き方はどうしたって時間を産み出すのが難しいということ。満足いく睡眠時間を取ろうとすると日々完全に「じぶんごと」に集中できる時間というのは、1時間くらいしかないんですよね汗 

ならば退職だー、起業だーと短絡的になるのはもちろんNGですが、時間をかけてでも自分の職場環境を変えていく、上司に言い続ける、成果を出し続ける、理解が得られないのならば転職や割り切ったライスワークとして考えて、時間の確保をまず第一に。お金は後から必ず(ですよね^^) ついてくるはずです。

・海外にどんどん出かける

→妊娠~今までに至るまで一年半以上東京にいました。結婚するまではほぼ毎月空港へ出かけ、海外に行っていた私。さすがに理由が理由であれど・・どうしたって海外の空気感、もっといろんなことが出来る、世界は広いと感じたい気持ちが爆発しています笑 子供の教育や、アジアの成長のスピード(中国ひさしぶりに行ってみたい)、欧州リゾートを継続するライフスタイル構築方法とかとか、海外にいくとアイデアがもりもり湧いてくるので、積極的に家族と出かけます。

・定番色をつかわない、パーソナルカラーに囚われないコーディネート

→私はパーソナルカラー、秋。昨日はパーソナルサービスにトライしてみるとありましたが、あえて気持ちがのらなければ無視しちゃうのおすすめです。判断結果はあくまでも結果なので。着回しを考えると定番カラーのブラック、ベージュ、グレー、白、はお持ちかと思いますが、あえてその4色を使わないコーデをしてみるのも頭の体操も兼ねて良いかも!定番色ってどんな色とも相性がよく、あらゆるシーンになじむ汎用性の高さは安心感ありますよね。でも同時に無難な印象に陥りがちな色であることも否めません・・。なので、週一日でも定番色は禁止にしてみようかと。

例えば・・
・赤ニットに、ペールピンクフレア

・パープルのクルーネックニットxホワイトシャツxオレンジ膝たけタイトスカート 

なんて素敵ですね。私はこの春はイエローが個人的に気分なので、その気分に寄り添ってくれるアイテムを探しています。

自分らしさ、とは、自分の枠をどんどん広げていく、ことに他ならないのかなと。行きつ戻りつ、停滞しながら、ぐずぐずしながらでも、こんな自分でOK!としちゃう気持ちを丁寧に育てていく。そしていつも色んなことに感動と感謝の気持ちを持ち続ける(そんな余裕を持つ)。

以上、私の5つのアクションを紹介させて頂きました。 

何か共感するもの、私はこうしたい!というものありましたでしょうか? もしよかったら、シェア頂けると嬉しいです! 

今日も読んでいただきありがとうございました。

ただいま過去のメルマガから一部修正、加筆してブログに掲載しています。