Effortless Life
Around 40's Life with Baby

産後4ヵ月半で体脂肪22%になっていてびっくり!産後の生活を振り返り、原因を考えてみました。

八月末でようやく産後4ヵ月半。ねんねトレーニングで寝てくれるようになってからは、育児がぐんと楽になってきました。なぜかというと・・・自分自身がたっぷり眠れるから!睡眠が大切とは知っていましたが、目覚めている時間の「元気度」がまるで違うな~と感じています。

段々と時間の使い方も計画的に出来るようになってきたので、先日近所のジムへ。体を動かすのは避暑時のランニング以来、筋トレマシンを使うのは・・妊娠前、下手したら2-3年ぶり!近所のジムに、体組成計インボディ InBody があったので、筋肉量や体脂肪、BMI を測ってみたら・・。

なんと、妊娠前よりも体脂肪もBMIも改善していました! 
しかも産後4ヵ月半で

これはいったいどういうことなのか?体調はほぼほぼ出産前に戻っている感覚はあるけれど、より健康状態が改善されているのはなぜなのか? 嬉しかった内容でもあるので笑、せっかくなので考察してみます。

産後4ヵ月半の測定結果です。体脂肪22%って久しぶりに見ました。 

家に体重計があり、体脂肪も一緒に計測してくれます。夫と一緒に住みはじめた時に、夫が使っていた体重計を持ってきてくれました。ずーっと計測を拒否していましたが、ある日一人でエイヤとのってみたら、なんと29% !! うわうわ、大台寸前、やばい、もう測るの止める、知らなかったことにする・・となり、測ることはしばらく無くなりました。  

妊娠期間中は体重計測しないといけなかったので、しぶしぶのっていました。確か・・ピーク時は33%位いっていましたね。理由がちゃんとあるのでそりゃそうなのですが、すごい数字。 

↑が今回の計測結果です。
BMI 21.2 体脂肪 22% 真ん中の理想体型ポジションに★が! ウエスト70cm 笑

基礎代謝:1271kcal
フィットネススコア: 81ポイント 
(一般 70~85 アスリート 90~) 

なぜこのような数値が出たのかを考察していきます。

育休中の生活 食事と生活時間について

まず、食事についてです。キッチンば、ガスを通していないので料理は調理家電のみ。ヘルシオ、ホットクック、ビストロで全ての料理をつくります。炊飯器もあります。

育休中は、外に出かける用事もないので基本毎日3食自炊しています。自炊といっても、会社勤め時代からしていた作り置きばかり。子供に手がかかるので、毎日毎食台所に立つと言う事はやめています。

母乳ではないので、食欲は普段と変わらず。食べたいものを食べていますが、気を付けていることは・・・

玄米を食べる、シュガーフリー、白いパンは食べない、野菜と肉魚を多めに。

ちゃんと食べていると、お腹も減らないので間食やちょっとした甘いものも減りました。自炊が美味しいって本当に最高ですー。料理下手だけれど家電のおかげで野菜も取れるし、何より飽きない。

生活時間については、なるべく規則正しくしています。赤ちゃんは20時就寝~6時起床のペースなので、お風呂や食事時間もそれに合わせて。夕飯の時間が18時にしたことで、私の寝る時間も早くなったし、胃も休まります。(育休中だからこそ出来る技かも)

最近は深夜に起きる事がすくなってきましたが、どうしても起きてしまう日は昼寝してなるべく「眠いなーでも○○しないと」と思う時間を少なくするように。

育児中に自身の睡眠を整えることはなかなか大変ですが、夕食時間早め、料理は調理家電、昼寝もいとわず、赤ちゃんはセルフねんねの習慣をつけるを徹底することで、だいぶ改善しますね。睡眠しっかり取れていると、食欲も正常になり、つまり痩せる、刺激物がいらなくなる。

育休中の生活 運動について

もともと走ることが好きなので、妊娠がわかってから走れない事は結構ストレスを感じていました。走れないストレスは、歩いて解消!と言うことで、今思うと本当によく歩いていたと思います。

産後の戻りが良かったのは、もしかして昔からのランニング習慣や歩く習慣が効いていたのかも。今回の数値で、思ったよりも筋肉量が落ちていなかったのは驚きでした。

産後1ヵ月が過ぎたら、骨盤矯正を4回、マドレボニータと言う産後ケアレッスンのスクールに通っていました。育児で家にこもりがちだったので、近くでもちょっとお出かけする ことがすごく気分転換に。

家でも、骨盤矯正の先生に教えてもらったストレッチやマッサージを実践。あまりきつくないポーズでしたが、今思うと地味に聞いていたのだなと。大樹をするすると落ちていきました。先生によると、骨盤矯正はタイミングが重要とのこと。赤ちゃんはどんどん成長しその分重くなってきます。骨盤がずれたまま、重い赤ちゃん を抱っこしていると、体の歪みもどんどんとと…早めに行って良かった!

産後すぐの赤ちゃんのお風呂入れば、やっぱり体が辛かったので夫や実母に頼んでいました。体調がままならない中、狭いお風呂で体を抱えて壊れそうな赤ちゃんの体を洗う…と言うのはなかなか大変です。本当に助かりました!

こうして振り返ってみると、特に新しい事は骨盤矯正と体操教室に行ったこと位。毎日があっという間に過ぎ、赤ちゃんが夜に眠れるようになってくれるまではずっと睡眠不足だったので、運動どころではなかったのが本当のところ。ミルク作りや、家の片付け、家の中をぐるぐるぐるぐる回っていた事しか記憶があまりありません笑 それが良いエクササイズになっていたのか?

今までの運動経験と筋肉量、妊娠中のウォーキング、産後の骨盤矯正と体操教室、ちょこまか動くが理由かなと思っています。

どんな体になりたいのか、目標を決めてみました。 

今回の測定結果では今のところどこかを絞らないと、数値を落とさないと等は見当たらなかったので一安心です。測定は2-3ヵ月に一回程度でよいとのことなので、次の測定は秋半ばごろですね。

とはいえ、基礎代謝や筋肉量は何もしないでいる(生活を変化させない)と、どんどん下がってしまい、ケガや倦怠感、気持ちのハリ等も失われそう ><

健康のベースは「筋肉」なので、まずは部位別筋肉量で一番低かった「体幹筋肉量」を20% あげることを目標にしました。 

体重数値よりも、筋肉量。日々の動作をラクにしたり、基礎代謝を上げるには何よりもまず筋肉。姿勢もよくなるし、マッサージいらずの身体になりたいですし。

久しぶりのジム通い、まずは習慣づけからスタート。年末にもういちど In Bodyでの計測をしてどれくらい変わったのか進捗チェックしてみることにします。

年内にハーフマラソンを走り切るようになるのも、楽しみな目標として設定してみました! またマラソン大会には来年から出たいと思っています。海外レース、出たいなー。