Effortless Life
Around 40's Life with Baby

ワーケーションの思うこと、工夫

ただいま私は、有給消化中なので仕事をしていません。そんな特別な時期にいる中、日々の仕事量が自分でコントロールできる環境と言うのはとてもありがたいことだなとしみじみ感じています。今年2020年は、コロナ危機があったことで生活の大革命が進みましたよね。我が家も然り。我が家にとってはかなりプラスの方法に働いたかなと思っています。

なぜかなと思うと、特に私自身が働く環境を大きく変えることを決めて実行したこと。子供と向き合う時間が増え、夫婦ともに子供の成長を楽しむ時間が取れていること。自粛期間中ではありますが、可能な範囲でできるだけストレスをためない+趣味でもある旅行を楽しめる時間が取れていること。

その中でも特に、これからはもっともっとワーケーションと言うスタイルを追求していきたいと思っています! なぜならば、会社と家以外の場所で働くと言う事はとても脳にも気持ちにも良い刺激をくれるかなと感じているから。

いつもと同じメンバー、通勤路、家の環境、飲み物や食べ物がマンネリ化している…私にとってそれらは、毎日続く穏やかな日常の1部ではありますが、たまに変化が欲しい笑

変化=新しいアイデア、思いつき、感情が動くことだと思っているので、いろいろなところで仕事をしたり趣味を楽しんだりする事は、リフレッシュ以上の効果あるのかなーと☺️

旅先で仕事をする+子供の面倒を見ると言うのはなかなかに工夫が必要です。夫婦ともに仕事をしている場合、やはりどちらかが子供を見る時間と言うのを決めたほうがベター。互いのオンライン会議の都合や時間を日々共有していくことが大切で、我が家はGoogleカレンダーを愛用しています。

+、せっかく旅先に来たのだからずっと仕事をしているのもつまらないですよね。例えば朝と夕方はその土地の美しい場所へお散歩に行く、夕方ちょっと煮詰まったらカフェに行く、朝晩は地元の温泉に行く等々でも…大分都会での生活とは変わるのではないでしょうか。

今年はあと何回旅に行けるかな?

今年一気に加速した、ワーケーションの生活スタイルをこれを機に根付かせていきたいと思っています。まだまだ海外は自粛中ですが、3年後位にはどんどんと海外へのトライも!