Effortless Life
OTHER

シンプルだけど、最近きづいた「真実」

ようやく、週末! 
今週の仕事状況は、先週の大失敗から無事にリカバリーして、滞りなく進めることが出来ました。はぁ、一安心。失敗から学べることは本当に多いなと今回も学びました。 

取り急ぎの失敗への対処をしたら、まずはなぜこれが起きたのか、どうすれば防げたのか、今後に活かせる/気を付けることは何かを書き出してみました。

そのメモから、活かせる教訓は仕事に関して日々更新しているメモ書き(PC/スマホ両方でみられるもの)に転記して、毎日見れるように。 

ちなみにこんな教訓(一部・・)
・マルチタスクをしない
・確認、とは「自分が理解できるまで」
・数字はしつこい位見直す  

また来月から、新しいメンバーがチームに入ってくるのでワイワイと楽しんでいきたいと思います。

さて、タイトルの話題。 

私はわりと感覚で、物事を決める、捉えることが多いのですが、ついつい読書をしすぎたり、頭に情報をいれすぎたりすると・・・「考え、自分の思考が今の現実を作っている」のだな、とどうしてもゴリゴリと考えがち。 

やたらと具体的なプランを立てたり、なんでも数字に落とし込んだり、定量化できないものはNG!なんて考えたり・・・。(ダイエット計画とか、収支とか) 

それでうまくいくときは勿論ある。 

けれど、超~緻密な計画通りに動けるほど・・・人間って単純じゃないし、一人で生きているわけではないから予定なんて狂って当たり前。 

日々、体調も天気も変わるし、季節も移り変わる。「変化があることが大前提」なのに、どうも計画立てるのが好きなタイプはそんな「変化」に対して、意外にも弱いw 

そして何より、計画を TODO リストとしてしまうと・・途端になぜかやる気が出ない日があり、出来ない、やめよう・・となったりもする。やめること、を良しと出来なかったりすると、やろうと思ってこれをやっているのに、なんだか楽しくないw なんて・・自分の決めたことに縛られて、本末転倒。 

過去なんども同じことを繰り返したし、今でもよくやります笑 

そんな「なんだか違うっていう感覚があるけれど、決めたから続けないと」から、すっと抜けることは意外に簡単で、

一回、全部やめる。

英語の勉強、ブログ、手帳タイム、筋トレ、歩くこと、読書、早く寝ること、資格の勉強、自炊エトセトラ・・・。

で、その中から「無条件でやっていて心地よさを感じられるもの」だけをやってみる。全部やろうとしないで、少しづつ・

自分の「好き、心地よい」感覚を通して「快」があるものでないと、結局のところ続かないし、楽しくない。

例えば、私の場合はブログを書くことは好きだけれど、テーマを決めたりすると急にやる気が出ない。だから毎朝思い浮かんだテーマを好き勝手に書いています。 

英語は、まずは映画から楽しむことに!Youtube の字幕付き映画を見たり。

コツは、「義務感、やらなくちゃいけない」からいかに「楽しい、気持ちいい、好きだからやる」を増やしていくかなのかなと。 

おかげ様で、今の仕事は「楽しい、まだ見えない景色をみてみたい」気持ちが大きいので前向きに取り組めています。そのおまけで、エネルギッシュな仲間とチャンス、報酬まである。

体調しかりで、健康な状態をキープする&向上させていく過程は、間違いなく「快楽」につながたっていく。

感じてる、今楽しいと思う気持ちが現実をつくっている。

これが最近「はらおち」した、学び、です