Effortless Life
OTHER

馬力を出さない

朝の空気の温度や
夕方の心地よい風に秋の雰囲気を感じてきました。

もうなんとなく、秋なのだなと。

フルリモートワークで、
新しい仕事に挑戦中のここ最近。

馬力を出す、
追い込むことによって…
何とかそれぞれの局面を
乗り越えてきました。

そうやってやる事は、
良かった一面、長く働き続けるには
もっと工夫が必要だなぁと感じることも。

いつも何かうまくいってる人
仕事も、家庭生活もバランスよく
楽しくワクワク過ごしている人は
周囲にたくさんいます。

そういう方たちを見て思うのは、
いつもなんとなく緩んでいること。

ダラダラしている、と言うわけではなく
自分のペース、つまりマイペースが
しっかりと確立しているのです。

常に100%でいる、
と言うことではなくて
どんな時でも、80%位の
パフォーマンスをずっと維持し続ける。

これって、実は常に100%
ていることよりも、実は難しい。

どんな時でも一定のクオリティーを保つ
メンタルも穏やかで落ち着いている
慌てずに確実。

バッファーが常にある。

何よりも毎日100%で過ごしていたら
その分のリカバリーが大変。

どうしても馬力が必要なことを
なるべく避ける、そういう状態に
ならないように日々小さな雑事の
草むしりをする

そういうことが、意外に大切なのかも?

それには
日々ちょっとした面倒なことをすぐ片付ける、
自分でできない事は、早めに人に依頼する
良い意味で万能感を持たない
全速力で走り切るよりも、持久力をつける

そんなことが必要なのかなと。

ちょっとした事の整理整頓や、
違和感を早めにキャッチして、対処する

そういうことを怠らない。

自分のキャパを何とかして増やしたくて
あれもこれもと突っ込んでいる時期って
誰もがあると思う

そういう時期は大切だし
落ち込みも失敗経験って
今40代になって思うと、
いろいろ経験してきて良かったなと。

一生懸命に頑張る!
頑張っている自分が好き、
モードに入りがちな私

そういうモードも、自覚しつつ
いつだってそういられなくても良いんだな
と、静かに思う…今日この頃です。