Effortless Life
Around 40's Life with Baby

ウェスティン・ルスツリゾート~SPG特典のご紹介

札幌中央駅からルスツ方面に行くバスは、一日二本しかないので前日に乗り場と時間をチェックしておきました。フェアフィールド・バイ・マリオットは朝食つけていないので、ホテルから中央駅まで20分ほどお散歩がてら歩き。東京とは別世界の秋の気候が気持ち良い。駅にあったPAUL のベーカリーカフェにて、モーニングを頂くことに。息子は子供ようの椅子をもらえて、嬉しそう。オレンジジュース、クロワッサンをパクパク。ホテルでパンやクッキーも食べたんですけどねー。

バスでおおよそ2時間くらい。どんどんと標高が高くなり、緑しかみえない景色になっていくともうルスツはすぐそこ。息子はバスの中でちょっとお昼寝してくれたのも助かりました。

バスが停まったのは、ルスツリゾート。遊園地や室内プール、屋外プール、スキー場があるモリモリの複合ホテル。ちょっと古さが・・・否めなかったけれど >< バス停にウェスティンホテルのスタッフの方が待っていました(これにはビックリしました)。子連れ旅にはサポートの手があるのは本当にありがたい! 

Westin Rusutu Resort ウェスティン・ルスツリゾート

アップグレートされたお部屋はメゾネット 

チェックインを済ませ、予約していたベビーカーを受け取りました。こちらは無料ではなく、一日600円。だいぶアーリーチェックイン(12時ちょっと過ぎくらい)だったにも関わらず、SPG Amex プラチナ会員のお部屋アップグレードもして頂けました♪ 

案内されたお部屋は 22階のスイート! メゾネットだーーー。こんなお部屋に泊まるの、人生で初めてです。広くてキレイでびっくり。息子が頭をぶつけそうなので、椅子は壁際に移動させました。

ウェルカムギフトのチョコレートがおいてあり、加湿器がスイッチオンされていたので入った瞬間から快適なお部屋。

息子はこの階段の上り下りを何度もしているので、これまた目が離せない滞在になりました笑

ベッドは贅沢にも3つ!息子は間違いなく落ちるので、床で寝かせて。上の階がベッドルームだったので、早朝タイムは下の階でゆっくり過ごすことが出来ました。(札幌のホテルはさすがにそれが出来ず)。

さっそくラウンジサービスを体験 

部屋でちょっと休憩、荷物を片づけた後にロビーラウンジに行ってみました。SPG Amex プラチナ会員以上はクラブラウンジ(又はそれに同等するもの)の利用が(ほぼ)一日中出来、そこでのドリンクや軽食サービスが受けられます。部屋のアップグレードも嬉しいけれど、このサービスもとても嬉しい!散歩して帰ったあと、ちょっとお茶で立ち寄れると・・嗚呼、素敵なホテルでのんびりしているんだな~という気持ちになります。  

10:00~23:00 までドリンク、軽食楽しめます。17:00~19:00 はアルコールもあり。
小さいチキンバーガー。フライドポテトにはまる息子でした。 
冷菜アペタイザー、温菜アペタイザー、サラダ、日替わりスープ 

写真撮り忘れましたがw デザートもあり!ソフトクリーム、ソフトクリームアフォガードも。歩きたい盛りの子供がいるので、なかなかにゆっくりと食事を楽しむ・・・とはいきませんでしたが、夫と交代しながら美味しいご飯を時間に追われずに楽しめました。 

夜はサラダとコーヒーくらいで済ませてました
こんなメニューも頼めます 絶品パスタ♪
ぼくも、たくさんたべたよ~ (この後、つめこみすぎて吐くw)

朝食時には、ベビーチェアも借りられるし子供が食べられるものもたくさんあるので、ほんとに便利でした。息子もそろそろ幼児食タームにはいるので、私たちとほぼ同じメニュー食べちゃってますw

次のブログでは、ホテルでの過ごし方を日記形式で振り返りますね。また読んでいただけると嬉しいです。いや、ほんと・・・・。SPG AMEX は子連れx旅行好きにはお得しかないカードなのでオススメです。