Effortless Life
FASHION

8人のメークリタッチをして気づいたこと。コメント返しをしていきます。

三連休にはいくつかイベントに参加しました。そのうちの一つ、SNSのアイコンや婚活アプリ(!)等にもつかえるポートレート撮影会のイベントにて、参加者のメークのお直しする機会があり。

短い時間の中ですが、8人の方のメークやヘアスタイルを手早く直していく過程で、気づいたことがあったのでシェアしますね。

そのいち:
オトナメークで厚塗りを避けるのは、オッケー。が、あまりにしなさ過ぎは勿体ない。

ファンデーション厚塗りって最近のナチュラル志向、サスティナブルの流れ?なのかあまり見なくなったような気がしています。が、どうしてもアラサー以降になると避けられないのは・・くすみやシミです >< ナチュラルが良い!とはいえ、日焼け止めだけだと、特にこれからの乾燥シーズンは肌のダメージもあるので、日焼け止め+ファンデーションのコンビはメークという目的以上に必要なことなのかと。

乾燥を防ぐためにも、保湿たっぷりして、美容液成分が含まれた下地を使うのがオススメです。 

そのに:
顔の明るさとツヤは七難隠す!

健康そうな人って、肌がつやつやしていて上気しているような。軽くランニングした後のような。暖かい部屋で楽しそうにバタバタ手足を動かしている赤ちゃんの肌艶をみていると、「このプニフワ感!」を再現するには・・と思います。あるべき場所にあるチーク、髪ツヤも含めたしっとり感から生まれる光は、多少のシミやクマを吹き飛ばす効果あり。

そのさん:
ヘアスタイリング=髪をドライヤーで乾かす、ではない

乾かした後、ちょっとヘアアイロンをあてて、例えばフェイスラインの髪を内巻きや、ワンカールにするだけでびっくりする位変わります。これ、普段やっていない方はぜひぜひ時間があるお休みの朝にでもやってみてください。また逆に、きになるクセを綺麗にストレートアイロンかけるのでも変わります。つまり、「乾かした後に、ちょっと手をかける」ひと手間を。

ヘアメークの方法は、普段の自分のクセをなかなか自覚できないですよね。

ファッション含めてしっくりこない、何が原因なのかわからないけれど・・「今の自分」にフィットする感覚が欲しいとき、ぜひヘアメークの「ひと手間」を加えてみてください。ヘアオイルをつける、チークを落ちにくい練りチークにする等 簡単なことで大丈夫です。

イベント後にイキイキとされた参加者の方の表情をみていて、「ひと手間」効果ってすごい!と実感しました! 

【コメント返し】
いくつかコメントいただくこともあるので、こちらで返信していきますね。

さて、本日のコメントは 

「海外の女性が素敵なのはファッションの自分軸がしっかりしているから、という事が先日のメルマガで分かったのですが、どうやって身につけているんでしょうか?

日本人は自分のコレ!が分からないので流行に流されて、いつも迷子です。シーズンごとに迷い、買い物は疲れるものに。ケイコさんのメルマガにもヒントがありそうですので引き続き楽しみにしています。」 

→ コメントありがとうございます!

ファッションの自分軸、確かに。海外に行くと、たとえば今年のトレンドはブラウン、なんて全然なくって、いまだにチビTを着ているマダムがいたり、スキニー穴あきデニムを着崩しているアラフォーがいたり。特にイタリアあるあるなのかもしれませんが、日本ほど「街を歩いていてみんな同じ格好」と思う国はないのかなと感じています。

普段の好き嫌いを大切にして、特に「嫌いなもの」をどんどん捨てていく過程で・・つるっとした大切な大事なファッションや雰囲気が出てくるのかなと。

自分の中の、「○○するべき」をまず捨ててみる。で、誰がなんといおうと心地よいファッションを「いつも」身に着ける。平日が難しければ、誰とも会わない週末一日だけでも良いかもしれません。効果は絶大ですー!(ちなみに私は二の腕太いですが、二の腕出すファッションが好きなのでちょっとずつ出すことに慣れてきました。出したことで二の腕は細くなりませんが笑 出しちゃったほうがハッピーです) 

こんな感じで、不定期にコメント返しをしていきますのでお待ちしています。このメルマガに返信する形で私に届きます。

ただいま過去のメルマガから一部修正、加筆してブログに掲載しています。