Effortless Life
Around 40's Marriage

お問い合わせをいただきました。出会いのチャンスについて、行動していく元気が出ない時はどうすれば良いですか?

ブログのお問い合わせメッセージからぽつぽつと連絡をいただくことがあり、ありがたい気持ちとびっくりな気持ちです。面識ない方からのことが多く、どこからかこのページを見つけて頂き、何かに共感し、お問い合わせをいただく。細々とですが、発信を続けていて良かったな~と思う瞬間です。 

今日は頂いた質問にブログで回答してみます。

質問1 出会いのチャンスも減ってきました。どこに行けば最短でパートナーと出会えますか?

出会いのチャンスが多い人は、婚活はもちろんそうですが仕事のご縁や、様々な自分にとっての良い情報が入りやすいなと思っています。良い情報はもちろん書籍やネットからもアリですが、人からの繋がりや全然関係のない食事の場でふわっと聞いたりするもの。

いつも同じメンバーとばかり女子会をしていたり、おひとり様行動がラクだよね~(過去の私)な週末過ごしていたりしていると・・一年があっという間に過ぎ、また誕生日を重ねたなww と独りごちすることも。確かに自分自身も同じことするのはラクなんですが、気づいたら何も広がりがないまま、自分自身の興味範囲が閉じたままだったりすることってないですか? 私は仕事ばかりして、その状態に独りごちしていた34~36位の時はまさにそういう生活でした。

最短でパートナーに出会う、のは確かに目的のひとつですが、その前に自分の行動範囲を広げてみるのが良いかと思っています。例えば、

・趣味のスポーツのクラブに入ってみる(ランニングやボルダリングとか?)
・いつものスポーツジムとは別のところにいってみる
・会いたいな~と思っている人にアポとって会いにいってみる
・ブログやSNSで自分の言葉を出していくことの練習をしてみる
・悩み事、困ったことは自力解決ではなく人に相談する。そして実行する。
・やってみたいことは何でもメモや手帳に書き溜めておく(アンテナが立つので関連情報が入ってくる) 

今はSNSがあり、興味がある方向にどんどんと動きやすなっているので活動しないともったいない!

当時の自分に伝えたいことは、「一人で完結するな」ってことです笑 

質問2  新しい場に出る、行動していく元気がありません。周りと比べてばかりで「私なんて」という気持ちが大きい時はどうすればよいですか?

私も実感、体験あるあるなのでお気持ちがものすごーーーく分かります。共感しまくりです。そして、そういう気持ちって今もゼロではないので私もヒントやどうすれば良いのか聞きたいです!

35歳~37歳くらいの年齢って仕事もそれなりに任されていたり(または、次の一手に出ようか現状維持でいようか悩みやすい?)するので、平日が結構忙しい。独り暮らしだと食生活や部屋の状態も、こんなんでギリギリオッケーな状態。周りは結婚して生活が安定しているような友人が多く(結婚は確かに安定しますが、一番大切なのはそれを夫婦で維持していくことだなと・・結婚してから改めて思いました。まさに結婚はスタート。)、私は時間はあるけれど、なんだか気持ちに元気がない。行動すれば良いというのは頭で分かっている、でもなんだか気持ちがついていかない・・という時。私もよくありました。

そういう時は、だいたい単純にまず体が疲れている。頭がいっぱいいっぱいなのも、体が疲れちゃっているからなかなか空っぽになれない。

なので、体をまず回復させることが一番の優先順位です。私の場合はそうだったし、今でもそうです。具体的には、以下3つ。

・睡眠7-8時間
・3食ちゃんと食べる(なるべく自炊)
・好きな運動をする(私は歩く、走る)

まず寝る。寝れるだけ寝て、他のことは何もしない。片づけも後回し。ブログやらなくちゃ、SNSみなくちゃ、あの人に返信しなくちゃも後回し。時間と気持ちを「寝る、ゆっくり過ごす」に集中投下。一人暮らしのアラフォーだったら比較的やりやすいかと思います。後は「予定をこなさないと、詰め込まないと」という気持ちとの折り合いだけです。

睡眠でかなり体力とメンタルも安定してくるので、そうしたら部屋の片づけ(まず捨てまくる)、運動してちょっとリフレッシュ。行きたかった美容院に行ったり、メーク道具やいつものワンパターンコーディネートをリフレッシュさせるのもすごく効果あります。私はファッションやメークを更新するだけで、だいぶ元気が回復するので新しい流れにしたいなーという時はよく実行。

この「更新」のやり方も、お問い合わせいただいたのでまたブログでまとめたいと思っています。

ブログからのお問い合わせって自分の書いた内容が、誰かの気持ちと共感。それだけでも思いが伝わったと嬉しく思えるし、しかも「もっと聞いてみたい」というリアクションを頂けたということが、本当に嬉しく。 

これからもコツコツとブログを書いていきたいと思っています。

お問い合わせは大歓迎です(!)