Effortless Life
Around 40's Marriage

アラフォー婚活のお悩みトップは「出会いが無い」。それ、ほんと??

アラフォー婚活のご相談を受けることが続いています。私の婚活奮闘記、諦めの時期、再始動の時等・・色々と気持ちの変遷もあったので、どこかでまとめて書いておきたいなと思っています。

「出会い」の方法は色々ある。何があうかわからないので手を出さないのはもったいない。

私の周りでアラフォー婚をしている人を改めて思い出してみると、とにかく行動的な人ばかり。「私にはこのサイト怪しいと思う」とか、twitterの出会いなんてあやしいし・・・というセリフは一切なし。マッチングアプリや、友人の紹介、趣味のサークル、スポーツサークル、オンラインコミュニティ、定期的な集まりが設けられている勉強会等。

出会いが無い、いいひとがいない・・と言っている人に限って平日の過ごし方がルーティンだったり、SNSでゆるく繋がっていなかったり、週末は一人時間満喫タイプ(私はソレ)だったり。幼馴染やいつもメンバーとばかり会っていたり、女子会大好き!だったり(汗)。

さて・・ご相談いただいた方はどうでしょうか?  

私は35歳で結婚相談に初めて入りました。そこは某サイトですごく面白いコラムを書いていた方が運営する相談所で、大人気。成婚実績もしっかりあり、何よりもその運営されている女性がとても魅力的だったんです。

登録する前に一つの壁がありました。それは「年齢」!! 当時私は35歳、その相談所は女性の登録が33歳までだったんです。相談所からしたら、早く成婚してくれた方が利益もあがる=若い女性の方が成婚率が高い から、年齢制限あるのは当然。が、私はどうしてもそこに入りたかったので、婚活で苦労している、どうにか運営者さんのお力を借りたいというメールをしたため、ドキドキしながら送信! 

何日か待って、いちど是非お会いしましょうという内容を頂き・・。その場で是非一緒にがんばってみましょう!と言われました。結果的に相談所での活動は3ヵ月で終了。というのも、ご紹介される男性が「専業主婦希望のアラフィフ初婚男性」の方ばかりで。今思うと、私の当時の年齢35歳じゃ、相談所が紹介出来る人もかなり限られるし、私も自分の希望を事細かに書いた内容は「書き直し!」と言われたりも笑 ←自分の年齢をもう一度考えてくださいね、と!  

色々と手を出してみると、勝手にフィードバックやPDCAが回りだす 

相談所やマッチングアプリを試してみるのは、結構ハードルが高いのかもしれない?と周りのアラフォーを見ていて思いますが(そこで成婚した人が少ない)、でもやってみて損はない!と言い切れるのは・・・

自分自身のことを振りかえれるし、失敗パターンが積みあがっていくことで、うまくいかせる方法を考えだせること。つまり、フィードバックがたまっていくこと。

相私の場合、相談所に入って3か月で「こりゃ、ダメだ!一緒に生活したい人は年上過ぎは駄目。そして私は仕事は続けたい」と自分自身気づけたことがフィードバック。そして自分自身の「婚活している年齢にしてはかなりハードモードだぞ。新しい行動、新しい方法にトライするべし」と思いきれ、また新しい活動を始めることができました。

一旦、どーーぷり落ち込むのも・・心も体も傷つきますが。まぁ、どんどん慣れていきます笑 それよりも新しい人に会うのが楽しい、週末に行く○○にはせっかくだから一人でいって少なくとも〇人には話しかけてみよう、ほったらかしだったLINEにもちょっと気軽にのってみようっていう気分になってくれば段々婚活楽しいモードに入っていきます。

落ちこみとか、ぐさりと来た経験を無駄にするのはもったいない。次から次に来る出会いを楽しめるオープンマインドになっていれば、きっとそんな姿を魅力的と思う人が現れるのかなと思っています。

じゃぁどうする?「最善を選び続ける」こと

アラフォー婚活でじゃぁどういう新しいことをすればいいの?というお悩みへの答えはとてもシンプルです。

「目的に対しての最善を選び続けること」

目的=結婚、パートナーと出会う であるのなら、既婚者が多いサークルにずっといるのは最善ではない。表向きはTOEICアップの為(裏目的は向上心の高いサラリーマンとの出会い)の英語スクールも大学生や既婚者ばかりだったら、即辞めるのをオススメします。なぜなら目的に対しての手段ではないから。 

スポーツジムや、趣味サークルも数多く入っては辞めを繰り返しました(苦笑)。私の目的はパートナーと出会うことだったので、趣味つながりだけで終わる関係は求めていなかったので。

(運動継続のモチベーションが続くのは良いし、とにかく悩みが増えてくるアラフォーに必要なのは何にしろ体力と健康!だから運動は何かしらやっておいたほうがよいとも思います。)

所属しているサークル、コミュニティを見直してみて、「今、私が求めている目的はそこに居続けることで叶う確率はどれくらいなのか?」と考えてみる。「そこにはない!」と気づいたら、新しいコミュニティなり、つながりに移動する。もちろんパートナー以外の人間関係が築かれることもありますが、それはそれでゆるく繋がっていけば絶たれるものでもないし、ゆるい繋がりの方が色んなご縁がつながりやすいことも多い。

今自分がしていることは、「最善」の行動、選択なのか? または「良いけれど最善ではない」のか? 

時間は有限。

今の自分がしている習慣を見直してみると、新しい出会いはどこにあって(可能性が「より」高い)、何を今するのか・・が見えてくると思います。

出会いについては、まず自分今の生活をもう一度メタ認知する。何か変化をさせない限り、新しいことは起きないと肝に銘じて、どこかのネジを入れなおす。それを定期的に繰り返すことを面倒がらずに継続する。まぁまぁ疲れますが(汗)、変化する日常を楽しめるかと!

また不定期に婚活のことは書いていこうと思っています。