Effortless Life
Around 40's Marriage

婚活で迷走したときは、まず余白を作ることをオススメします。

アドバイスするなんて出来ないくらい私は婚活に時間がかかり、仕事も忙しいなか・・何を優先順位にしたらいいのかわからない状態が続いていました。今思うと特に子供が欲しいのならば結婚なり、パートナー探しがファーストプライオリティとハッキリわかるんですが・・当時はやっぱり何を大切にしたらよいのかわかりませんでした。 

大切にしたいものがフワフワとぶれていると、かけられるエネルギーも分散してしまうし、どうやって実現していくのかという道筋が見えてこないですよね。あれもこれもってなる気持ちは私もそうなので・・よーくわかります。

仕事も趣味も自分自身のことにも興味が広がって、あれやこれやと手をひろげたい。けれど、婚活の優先順位がつけられない過去の私に向けて今回の記事を書いてみました。

日常に余白がどれくらいあるのか、調べてみる 

朝の身支度からスタートして、通勤、仕事8時間+残業も?、帰宅、家事、就寝。その間に例えば・・本を読む時間だったり、新しい情報を仕入れる時間だったり、人とリアルに会う時間はありますか?

結婚する前の私の一日は、こんな感じでした。

7:00 起床、身支度。
9;00 家出る、通勤
10;00 ~19;00 仕事
帰宅、簡単なご飯
21:00 お風呂 

うーん・・かなり平日の時間はほぼ仕事に捧げられていました。結構忙しく過ごしていたので、頭も常に仕事モード。ぼんやりすることとか、息抜きが苦手で・・なかなか「先の楽しみ」とか考える余裕がなく。

週末は平日のテンションをトーンダウンさせるために、ランニングしたり部屋の掃除をしたりと・・主にメンタルを整えるために使っていました。

「新しいことを試す気持ちの余裕と時間」が圧倒的に不足していたなーと思います。

体力の余白、時間の余白は婚活にも必須!平日に自分自身や仕事のことでエネルギーを使い果たすと、ただでさえ・・腰が重い(笑)婚活にさけるエネルギーは残らないですよね。

余白の作り方と、余白をつくる意味。


自分の余白時間、余裕の時間の無さが可視化できたら、まず余白をつくります。余白の作り方はそれぞれの状況次第ですが、私がよくやっていたことは

・断捨離、とにかく片づける(目の前から無くすこと優先なので、メルカリ等は使わず)
・お金周りの整理整頓、収支の見える化(Money Forward ME オススメ)
・スケジュールをいっぱいいっぱいにしない 

余白って何?と考えてみると、スペースの余裕、最適な量のものがあること、予定がないこと、等。まず日常のつめこみを整理して、身の回りを片づけて、時間をつくってみることをオススメします!

整えられていくと、日常でいっぱいいっぱいだったのが段々と気持ちにも時間にも余裕が出てくるのが感じられてくるかと。

そうしたら、行動範囲と経験体験範囲を広げるためにも新しいことに首をつっこむのをオススメします。オンラインコミュニティでもよいし、スポーツを始める、スクールに入る、婚活アプリをスタートする、相談所に入ってみる等々。

私はキャパが小さいことを自覚しているので、余裕がない状態のときに新しいことをやろうとすると・・どうしても疲れすぎたり、こなせない自分を責めてしまったり、せっかくの新しいことを楽しめなかったりします。

だからまずは「何でもない時間をつくる」のを最優先に^^

自分の外見をメタ認知してみる

とにかく色々なことに忙しいし、悩みも多いアラサー、アラフォー。私自身もそうだったし、今は育児があるので輪をかけて時間がない日常。そういう時、どうしてもさぼってしまう(というかそこに割く時間がない)のは、ファッションやメークだったりしませんか?

特に婚活している女性は、何はともあれ外見(ファッション、メーク、ヘアスタイル)に手をかけるだけで本当にうまくいきだします!

何年も変化しない毎日のお手入れだったり、体型や年齢の変化を受け入れていないファッション、「好き」だからでずーっと着ているアイテムとかありませんでしょうか?

私は仕事で忙しかった時の優先事項は、「信頼される服装、バカにされない服装、高みえする服装」でした笑 今思うと、確かにそれがうまくいく場合もあるんですが、ビジネスモードが週末も抜けず、気持ちの余裕もなく。 

自分自身の気持ちの変化をつけるためにも、忙しいアラサー、アラフォーこそ「婚活用」の鉄板アイテムはいくつか用意しておくことをオススメします。用意しておけば、その度に迷う必要もなし。

外見が人に与える影響は本当に大きく、お互い何も知らない初めましての関係からスタートすることが多い婚活であれば、内面を知ってもらう前に外見でジャッジされてしまうことは出来るだけ避けたい。何よりも本当にもったいないですよね・・・。

ツラツラ書いてきましたが、忙しすぎる日常に余白をつくっていくことが一番まず初めに取り組むことかなと。その生まれた「余裕」が次の広がりを作ってくれ、気持ちの余裕が自分自身に手をかける余裕を作ってくれます。 

そういう流れが出来たら、婚活はもちろん上手くいく!

ちょっとずつ育児に余裕が出てきたら、また婚活についてもブログに書いていきたいと思っています。