Effortless Life
OTHER

時間制約を活かす「ライフシフト習慣術」より

前回のブログの続きです。 

ワーママはるさんの「ライフシフト習慣術」からの
学びをアウトプットしています。 

私はワーママになって一番感じたことが、
「とにかく時間制約がある!残業は出来ない!」でした。 

子供のお迎えは17:30, 子供と就寝は21:30。
朝は4:30~5:00 に起きていますが、なるべく
仕事はしたくない(どうしてもの時はやります)。 

ほぼリモートワークとはいえ、毎日
あっという間に17時位になってしまうな~と感じています。 

(出社100% だったら、もっと疲れ果てていました)

今の生活スタイルの時間制約に、仕事を合わせていこうと
考えを切り替えました。 

・睡眠時間は7-8時間死守(21:30-5:00位) 
・朝はなるべく仕事しない、自分の好きなことをする 
・7;30-8:00から業務開始、16:00終了が理想
(15:00終了とすることも)
・業務は必ず締め切り確認、一人で作業をせずメンバーに
共有しながら進める 
・早め早めに進捗共有、「あれどうなっている?」と言われないように

あえて、制約条件の時間をよりきつくしています笑
それくらいとしておいて、ようやくプラス1時間位で
納まるなぁと感じています。

ワーママはるさんがご紹介されたいた内容は以下。

・決めた時間までに出来上がっていない仕事があってもとりあえず出す
・早め早めに仕事の進捗をみせ、方向性を相談しておく
・時間内に終わらなかった仕事は、必ずオーバーした時間をメモし、オーバータスクを把握する(次回は改善するか、時間見積もりを増やす)
・社内向けの仕事は8割で出す 

オーバータスクの把握、時間メモはやっていませんでした・・。 
どんな仕事も「時間を使う」のをこれまで以上に意識して、 
余白時間を感じられるワークスタイルをコツコツ構築していこうと
思います。

余白=次の仕込み、です^^