Effortless Life
OTHER

毎日文章を書くと決めて、続いていること

ちゃんとした文章を書きたい、というよりも毎日思っていることや感じていることをどこかでログとして残しておきたいという思いがあり、じゃぁブログになんでもいいから残しておけばいいじゃん!となり・・・

なんだかブログアップが最近続いています。 

特に平日は、リモートワークということもありなかなか変化は少な目。朝8時~17時までがっつり仕事して、なかなか私は切り替わりが出来ないので昼間の散歩時にちょっとリフレッシュも兼ねて音楽を聴いたり、英語のラジオを聴いたりしています。 

平日は写真を撮ることもあまりないし、今はカフェでの仕事よりも家での仕事の方が快適。 

だからあまり気持ちの上げ下げというか、ふと・・・と感じる瞬間が無いんですよね、よくもわるくも。

そんな日々でも、そういう内容(今日の内容)を書くことも私にとって「できごと」となり、「ブログの内容」となる。 

だから毎日決まったテーマは特に設けず、その時思ったこと、あの時そうだったな~と感じたことを書けばいいんだって気楽に考えたら、色々書き留めておきたいことがあふれてきて続いています。 

私は「どこにでもいる、ほんとーにふつーの生活」をしている人が書いた日常の気づきとか、エッセイ的な文章を読むのが好きで。昔はそういうジャンルのエッセイを色々読んでましたが、書籍化されるまでもない「どこにでもいる普通のひと」の日常の「淡々」が心地よく書かれた文章になぜか惹かれます。 

海外在住の女性が書いた日常のログ的なものも大好き!かの地はこういう日常なんだ、こういうものを食べて、こういうルーティンを送っているんだ・・・というシンプルなもの。 

出来事があるときだけに書くブログではなく、「なんにもない日」でも淡々と穏やかに続いている内容に、昔から心惹かれてしまいます。 

私自身のブログがどうなるかなんて何もわからないけれど、出来るだけ「毎日更新」を続けていこうと思っています。