Effortless Life
OTHER

文章をつらつら書くのが好き

色々と飽きっぽく、すぐにやめたり始めたりする私ですがワリと長く続いてることの一つにブログを書く、文章を書いていく、があります。 

マネタイズ、おりゃーとか・・アフィリの紹介記事とかブログで稼ぐ!とか鼻息荒く考えたこともないけれど(産休&育休中はそんなこと考えていたな笑)、ブログ記事って何なのか、情報発信オス!みたいな感にとらえて「おすすめ○○選」とかの記事を書いたこともあります。情報羅列、リンクのみ、紹介記事ばかりみたいな。 

しばらくそういう記事を書き続けた結果、ふとブログが止まる。何よりも自分自身が「つまらない人だなー」って思うようになったんですよね。収益化とか、情報発信だZE みたいに思わないといけない、とか。そんな自分がつまらなくなってしまって。 

私が伝えたい、書きたい情報って何だろ・・・って。そもそも伝えたい「情報」を山ほど持っているわけでもないし、私にあるのは実体験位しかない。そしてその経験値から感じたこと、学んだこと、失敗したこと、次に生かせるとしたら何なのかの考察とか。そういうことならいくらでも書けるし、書いていて止まらないなって。 

映画のレビューや、育児ブログ、雑記ブログなどどんなブログでも私は読むのが好きです。が、どうしてもその人の内面とかパーソナリティがわからない「何かの紹介記事」とか「レビューばかり」なものって、その人がどう思ったのか、体験してみてどうだったのかが無いものはやっぱり何かちょっと寂しいなぁと感じてしまうのです。

私が一番自分で書いていて落ちつく、書くことが楽しいと思えるのは日常生活で起こったことを淡々と記録していく、たまに読んだ本とか映画、感動したものごとを紹介するような、エッセイみたいな記事中心の内容です。

旅記録とか、こんなもの食べた、息子がこんなしぐさしたとか、アラフォーワーママの日常とか・・・東京のどこかで生活しているいち家族、そしていち女性の記録として読んでもらえれば、たまに楽しいって思ってもらえればこんなに嬉しいことはありません。 

なんだかちょっと仕事が一瞬落ち着いたので、こんな文章をばーっと書いてみてアップ! 

明日から有給で3連休♪ また旅してきます。