Effortless Life
Netherlands

アムステルダムの旅③ 街歩きタイム

【2010年4月】
(過去ブログから旅日記移行中です。文章&写真はそのまんまです。当時はミラノ在住。)

IMG_5867

 ざざっと食をテーマに写真中心で。レインハルト広場(だったけかな)そばの、SUMO RESTAURANT。ALL YOU CAN EAT ということで食べ放題。内容は・・BBQ的なもののようでした。食べてないので味はわかりません。SUMO は 相撲・・だよね。きっと。 

IMG_5876

 ハンバーガーやチキン、ポテトフライの自動販売機!さめてまずいんじゃないのーと思いながらじーっと見てると・・買う人買う人の波がとまりません。補充もガンガンしていくので、意外においしいのかしら。ハンバーガーが1.5ユーロで激安なので逆に怖いですね。

IMG_5864

 立ち食いフードの看板。驚きの高カロリーメニュー!とうもろこしが泣けます。

IMG_5719

オランダの代表料理?フライドポテト+マヨネーズ!揚げたては・・大変美味しく頂きました。マヨネーズもおいしい!けれど・・いかんせん量多すぎ、お腹にもたれすぎ。こんなの立ち食いでつまんでビールあおっていたら、あっと言う間にオランダサイズになりそうです。 

IMG_5716

スープストックみたいなお店。かなりにぎわってましたよ。

IMG_5877

その場で炒めもの(恐らく・・麺類のみ)してくれて、味付けやトッピングをチョイス。ランチボックスみたいなお手軽フード。ここも量ががっつりありそうでした。

IMG_5879

IMG_5880

最後はマクドナルドの看板。すごいです、甘いケーキ(マフィン+アップルパイ)が両方出し!Coffee はKoffie っていうのも初めて知りました。

IMG_5707

 とにかく初日はぶらぶら町歩きを堪能しました。このカフェはcoffe@companyといって、こちらのチェーン店。wi-fiFree、ゆったりスペースなのでパソコンしながらおしゃべりしている若い子がいたり、店員さんも感じよく(みんな感じがよかった!)いい雰囲気でした。空はまだ明るいけれど19時半くらいにとった写真です。

IMG_5871

路上のチェスをたしなむ大人たち。 

IMG_5870
IMG_5845

お茶するのにはまったく困りません。イタリアだと基本立ち飲みなので、座りが基本の他国は快適ー★

IMG_5706

 デンマークデニムブランドデンハム!店員さんに聞いたところ・・伊勢丹とSHIPSで取り扱っているそうです。 

IMG_5887

IMG_5888

おみごと!な駅構内のショップ。コンビニよりも・・きれいですよコレ。お姉さんががちゃがちゃとしているのは、おそらくコーヒーの機械。コップを買って自分でいれるシステムなようです。

IMG_5857

オランダ・・といえば他国ではありえないことが「合法」になっています。そのうちのひとつ、ドラッグについて。オランダには、大麻を合法で販売しているコーヒーショップというものがあり、町のあちこちにあります。スタバとかコンビニ並みに。経営にはライセンスが必要で「宣伝をしない、ハードドラックを扱わない、公衆に迷惑をかけない、18歳未満の販売をしない、5グラム以上を販売しない」等。そしてアルコールの販売も禁止なんです。そして店内での喫煙は禁止。

IMG_5855

世界にコーヒーショップは何千と存在するけれど、こんな「ブツ」を売っているのはアムステルダムだけ。なので突撃してみました・・・!ネットが出来るスペースがあり、おだやかそうな販売員さんがいて、店内はいろいろなタイプがあるもののいたってフツーの空間。別にいかがわしい、とか怪しいとか、何かの巣窟・・・という雰囲気はありませんでした。 

合法で売られているからといって、オランダでは摂取する人が多いのかなぁ・・とおもって調べてみると、イギリスなどに比べると使用料は低いという統計が。これって・・たくさんの国でアルコールやお酒は合法だけれど、それを嗜まない人もたくさんいる(私もそうです)と同じことなのかな。合法にしてコントロールしたほうが社会に有益である、ということですね。

ドラック問題を頭から抑制して抑えようとしている国がほとんど(というかオランダ以外すべて)の中、この合法化は極めて現実的で論理的でそして効果も出ている、時代の最先端!ドラック、売春、そして同性同士の結婚がOKなんていう・・・ヨーロッパの国。はまさにオランダだけ。ドラッグツーリズムなんて言葉もあるみたい。特にドイツからが多いそうです。

IMG_5856