Effortless Life
OTHER

余白タイム、もっともっと。

今朝は、都内某ホテルで目覚めました。11月から始まる新しい生活の前にたっぷりのんびりリラックスタイムをとっています。

ホテルってなんでこんなに心地よいんだろう? 特に子育て中はいつも頭の中に生活の細々としたことが頭によぎる日々。料理の支度や掃除洗濯の段取りばかり考えている1日なので、こういうほっとしたエアポケットのような時間があると本当にのんびりできます。

クラブ・ラウンジはコロナウィルス感染防止対策のため完全入れ替え制。しかもカクテルタイムは子供の同伴ができないので、ものすごく久しぶりに1人で1時間ほどのカクテルタイムも取れました!こんな時間、いつぶりだろう…。思い出せない位前です。

(お酒のおつまみ的なものばかりだけど、夜はこれくらいのボリュームでちょうど良し)

ホテルステイも好きだしカフェタイムも大好き。結婚そして出産して大きく生活が変わったここ2-3年で思う事は、私はいつ、どんな時でも少人数(または1人で)でほっとできる、リラックスする時間が必要なのだと言うこと。それは例えば旅先でもそうだし、忙しい仕事中でもそう。なので、だいぶ長らく行っていたイタリア出張ではそういう時間がふんだんにあったので自分の中でうまくバランスが整えられていたのかなと思っています。

(特に機内の長い長い移動時間は私にとって至福タイムでした。)

余白、こそ生活の、そして未来のスペース。 
もっともっと頭の中をクリアにしていきたい。