Effortless Life
OTHER

生産性をあげた結果、QOL が落ちた?と感じているならば

私はとりとめもない文章を書いてそれをブログにしたり、早起きをしてゴロゴロ過ごしたり、旅に行ったり、たまにはホテルステイをしたり、好きな服を着てのんびりと生活をするのが好きです。 

仕事もワリと好きな方。 
嫌いな仕事、つまらない仕事、くだらない人間関係・・・には耐えられないので、あれ何かおかしいと感じたら逃げ出す方法をすぐに考えます。 

今は、そう考えられますが・・昔からそうだったわけではありません。

何か読書にしても、ブログにしてもファッションにしても・・やる以上には「無駄なこと」をしたくないなんて真面目に考えてしまい、きちんとしたものを書く、アウトプットを正確にって考えてました。  

それにしても、「無駄なことをしたくない」の「無駄」って何だったのだろう、と。そういう風に考えすぎていて、気づいたら昔から好きだったことの存在を忘れていました。それこそが、いわゆる「無駄」的なものとして、排除されようとしていました。 

生産性をあげること、とても良いと思う。
でも目的は、自身のQOL をあげることに尽きます。 

自分の「好き」を排除してまであげたQOL には、
何も意味がない。 

そこのバランスをいつも崩してしまいがちなので笑 自分の戒めとしてもブログにアップしておきます。

自分が何にQOL を感じるのか。 
世間一般ではない、常識ではない、自分自身の。 

そこをまず第一に感じる。
そして、考えて、ノートに書き出す。  

まずはそこから♪ 

私は、湿度が低くて、最高気温が24度くらいの場所で日がな一日パソコンしたり、読書して、運動を堪能したい。それが私のQOL で大切なこと。その為の出費や、時間投資は決して「無駄」ではないと思っています。