Effortless Life
OTHER

共通のメッセージを受け取る

四連休が終わりました。普段の四連休だったら、人と会う約束をいれまくったり、セミナーやイベントに行っていたと思うと・・ホントにコロナの影響力って大きいです。しかも一過性のモノではなく、今後「共存」という選択肢しか今のところ無いと考えると。新しい仕事や、自分の提供していくもの、求められるもの、人の欲望は・・どこにいくんだろうって思いを巡らせます。

連休中いくつかの本を読み、普段やってしまうSNSチェックやらを意識的に減らしていました。ブログも朝に家族が起きてくれば、書かない。

で、そんな日々を過ごしていたら、ふと手に取った数冊の新しい本だったり、古い本だったりから・・同じようなメッセージを受け取った感覚があったのでここに記しておきます。

・感覚に身をゆだねることは正解
・私は「もう知っている」
・反脆弱
・考えないで、感じよう
・予測は出来ない。じゃぁどうする?「どうしたい」が正解。
・不安定であることを怖がらない
・プライオリティは欲望
・自分の感覚値に嘘をつかない、オープンに
・行動するばかりが答えではない 

ここ数カ月の気づきとして、+アルファとして思うのが「もっと欲望を出してよい、素直になることを怖がらない」ということ。 

ある人に対して、すごく怖い気持ちがずっとあって、でも私自身は無力だから何も出来ないし、だまっているしかないんだって思っていました。なんだか書いてみると、子供かよって思うんだけど・・・ほんとに、そうで笑 

なんでそんなに「無意識に怖い、自分は無力だ」って思ってしまうんだろう?っていう理由さがしをするクセがあったけれど、最近はそれをストップ!出来るようになりました。散々・・もうそんなことをしても意味がないし、まったく未来に対しての行動じゃないから。

原因探しは、しない。
視点はいつも「ちょっと先の未来」。 

考えることも好きだけれど、感じるほうがもっと好き。

頭はたまに自分の気持ちを無視したことを言ってくるけれど、感覚値は絶対的に自分の味方だ。今までしてきた色々な経験値や意識が、感覚を豊かにしてくれていると思うと、自分にとって不利な感覚なんてありえないって思う。だからもっともっと自分の感覚を信じてみる。