Effortless Life
OTHER

行動重視だった私が、感情を大切にしてみたら・・・ 

わりと行動的で、さくさく電話して先にコマを進めたり、
色んなところに行って刺激を受けてみたりするのは好きで
苦にならないタイプです。  

とはいえ、頭で分かっているのに、身体が動けないこと
ってある。まさに思考優位に生きてきたタイプ、「正解」が
欲しくて、「失敗」が嫌いなタイプに多いのかなと。

頭でぐるぐるーーーっと内省しがちなのは自覚している
ので、そういう時の最近の習慣は、

「そう思っている私は、何を今、感じているのか?」
と、問いかけること。

逃げたい、
変えたい、
恐い、
恥ずかしい、
自信が無い、
ただ疲れている、 

を、まず真っ先に感じたら・・・ 
今は動くタイミングではありません。 

頭では「違う」って思考していても、こういう時に無理して
動くと、ネガティブに感じていた気持ちがふくれあがるだけ。

そんな時、することはただ一つで。  
そういう風に感じて良い、と自分自身に許すこと、
いわゆる受容、です。

頭で「そうしちゃだめだ、休んではダメ」って否定したまま、行動を
していくのは無茶苦茶身体に悪いし、メンタルが確実に詰む。 

誰にそんなこと言われたの? 
休むとか、止まることは自分が「いつも、つねに」選べるって気づく。 

動けるタイミングは、必ず来ます♪ 
だから、感情に反することはしてはいけないっていう・・
最近の気づき。