Effortless Life
OTHER

気軽に「外へ」相談してみること

去年の1-2月あたりに、仕事の進め方や
転職先の会社で「何がわからないのか、わからない」
状態に陥り・・・非常に苦労していました。 

社内で気軽に聞ける人がいない、 
上司は常に多忙、どちらかというと
聞きにくい雰囲気、自分の部署の
ミッションがわからない・・・等々 

外の誰かに今の状況を相談したい、って思い
色々な相談サービスを探して、
毎日文章のやりとりが出来るサービスに
申し込み、確か2週間位やりとりしました。 

毎日30分くらいのメールを書く時間位は
取れたので、その方とのやりとりで
「外の視点、客観的にとらえてくれる」という
事に対して、すごく自分自身の視点が
外へ向けられることに気付きました。

お相手は、同じように働く女性で、
年齢もおそらく近しい。業界も似ていて
HR関連の部署。

キャリアのことや、今の悩み、どうしたいのか
をメールで書き出す作業を取ることで、
ごしゃごしゃしていた、悩みがちょっとずつ
ほぐれてくるのを感じ、「何かすごい解決策」が
あったわけではないのだけど、
「こういう気持ち、スタンスで実直に向き合おう」と
気持ちの構えどころが見つかったような気がしています。 

ついつい、近しい友人に相談・・・って
なりがちですが、気心しれている分、
ただの愚痴、に終わってしまうことも多い。 

なので、仕事の「どうしたらいいのか」という
内容は、社外メンター的な人に相談していく
のが、自分自身の整理になるので良いなぁ~と
思った出来事でした。 

第三者に相談、はちょっとハードルが高いかも
知れないけれど、おすすめします。