Effortless Life
OTHER

料理から、「ほっ」をかんじた!

毎日、なんとか
自炊してます 

ランチはてきとー(ほぼ食べない)
朝は固定メニュー
夜は簡単なものばかり、ですが 

毎日、
「何か食べ物、を自分以外の人に対して」
を作る、それを体にいれるって
なんだか・・地味にスゴイんじゃないかって
思います 

料理をする、ということが
いくら簡単になろうとも
(調理家電や、便利な食材宅配)
なかなか・・・

「楽しい、毎日やる」というところまで
いかなかった私ですが、最近とある
感覚がありました 

「きっちり、過不足なく
食材をつかいきる」 
「シンプルな味付けのものを
適量いただく」
「一日のあーだこーだを話す」
「片づけたあと、お茶を飲む」 

の、ようなことに対して・・
無上の喜び感!が 

ただ、材料を切って、
いためたり、まぜたりするのは・・
そんなに好きじゃない 

それよりも、
どうやって組み合わせるか 
好きな食感(ぱりぱり、さくさくとか)があるか 
色合いが綺麗か 
適量なのかどうか 

という食べる、料理するに
まつわるエトセトラが好きなのだなと 

食べる、というシンプルなこと
でも千差万別の、
「好み」や「好きな感じ」の
組み合わせがあるのだな・・と 
ひたひたと思っています