Effortless Life
OTHER

リモートワークの工夫

緊急事態宣言も明けたけれど、ありがたいことにリモートワークは引き続き継続出来ています。というのも、会社も成長中で毎月新入社員が入ってくるので単純にデスク不足・・・笑  

がっつりとリモートワークが始まったのは、私の場合は遅くて今年の1月頃から。それまでは新しい職場で仕事、その前は有休消化中だったのもあり。 

始まったころは、ポモドーロテクニック等でなんとか自分を律しながらw、慣れない仕事をカタカタ・・・とやっていました。

で、今ようやくなんとなくだけど「こうすればうまくいく、再現性高いんじゃないか?」というやり方がつかめてきたと思うので、ここに書いておきます。  

時間で区切って仕事する 

リモートワークの良さでもあり、デメリットでもあるのが・・本当に自分で時間&やること設計をしないとどんどんとやること&やらなくても良いことがミックスされて、あっという間に「あれ、今日何をやったんだっけ?」で終わってしまいがちなところ ><

なので、私は以下の作業を毎日の仕事始める前に必ず書き出し(又はPCのメモ機能で)整理しています。 

・時間枠を入れる 
・今日やるタスク(なるべく細かく) 
・休憩時間を二回(ランチ休憩と30分の休憩)入れる 
・仕事終える時間を決める  

例えばこんな感じです。 

8:00 始業 
・資料作成(xxxの数字だし、Page 1~5まで作る)

10:00 定例朝会MTG
・前日MTG での確認、タスク整理をレビューしてもらう 
・○○案件の担当と締め切りを上司に確認依頼 

10:30 MTG 終了 
・MTG のタスク整理、レビューをSlack に投げる  

10:35 ~ 
・資料作成終わらせる!⇒上司にレビュー依頼 

12:00 ランチ休憩 
散歩?テイクアウト? 

13:00
・○○の資料リサーチ(xxx、xxx) 
・MTG 前のチェック(投影資料) 

14:00 筋トレ

15:00 MTG

16:00
・議事録作成→送信 
・議事録レビューもらったら、xxさんへ共有依頼 

17:30 終業! 

運動する時間を取り入れる 

なかなか確保できないのですが、だからこそ確保できると本当に体のコンディションが整います。

難しいことをするわけでもなく、30分ほどの散歩とか、Youtube で筋トレするくらいでも・・・・ずーっと座りっぱなしよりは全然まし。 

私が取り入れられているのは、朝または昼間の時間の散歩30-40分と、朝の筋トレ(10分程)です。

たったこれだけですが、やっぱり継続は力なりなので・・・リモートワークが続いていても大幅な体重増とか体脂肪増はなんとか防げいるところです。 

緊急事態宣言があけても、リモートワークを選べるようになっているので我が意をえたり!必要に応じて出社を選べるワークスタイルのがやっぱりありがたいなー。

あとはどんどんと仕事の生産性をあげていき、余裕時間を作っていく。その時間で次の新しいことをしかけていく、ということをやっていきたいなと思っています。