Effortless Life
Around 40's Marriage

久しぶりに婚活相談があり感じたこと

婚活サロン マリマリッジスクール で運営サポート、アドバイザーをしています。ファッション相談等をいただいたりするのですが、この間は「今年40歳になる、婚活をこのまま進めていっても大丈夫か」というお悩みがある女性とお話する機会がありました。 

私はここのブログでもたくさん書いていますが(笑)、私は39歳で結婚、40歳で妊娠、41歳で出産しています。

私自身が30代の頃ってどんな生活をしていて、何を思いながら日々生活していたんだろう・・・とふと昔を振り返る機会にもなり、そして今過ごしている家族との時間ってひとり暮らしをしていた時の時間とはまた全然違う「濃さ」があったなぁと。 

家族時間が増えていくにつれて、一人暮らしをしていた時間の記憶が段々と薄れてくるような気がして、それはそれでちょっと寂しい感じです(笑) 

30代後半の頃の私は、イタリアに行き来する生活をしていました。そしてそういう生活、仕事スタイルがなかなか結婚出来ない理由、結婚相手に選ばれにくい理由だって思い込んでいました。だからといって・・・仕事を辞める、出張もない仕事に変えると思うことは(ちょっとだけあったけれど)結局無く、当時の仕事を変えることもなく、今の夫と出会い結婚しました。 

結婚相談所に入っていたこともあるし、週末の予定は全て空けて婚活のために使っていたこともある。「結婚するため、だけに使う時間」をモリモリと増やし(他のことを諦め)生活していたな~という時期もありました。 

何が正解なのかわからない、今やっていることがベストなのかわからない。 
色々な人に話しを聞いたり、結婚するための方法を書いた本を読んだり、自分を見つめなおしたりもしました。 
何をいくらやっても、「これが正解、まっすぐ進もう」と思えることにはなかなか出会えませんでした。
そして、そういう時期が一番辛かったです。 

今の私は、転職して新しい仕事に挑戦中、慣れない育児にも挑戦中、苦手な料理にも毎日試行錯誤。 
本当に婚活とある意味同じで、何が正解なのか全然わかりません(笑) 

世間には、色々な人がその人のバックグラウンドやタイミングでなり得た「私のベスト」がたくさんあります。そういう投稿を目にすることもたくさんあるし、その度に未だに私は揺れ動いています(笑)。自分軸を持とう、それがあればきっとグラグラ不安定にならないんだって思っていたこともあるけれど・・・ 

最近思うことは、
自分軸はすでにあるもので、「気づいて、言語化すること」が大切。 
そして「正解を求める」だけじゃなくて、「自分が選んで、今している行動を自分でベストにしていく」ということが大切なんじゃないかなということ。 

万人に共通のベストなんて無い。 
自分でトライエラーを繰り返しながら、道を耕して、緑や花を育てながら、段々と自分の道や「私の正解」が見つかってくるのだなと感じています。